ラグビー元日本代表齊藤祐也さんがタグラグビー教室を開催しました~ジュニアアスリートマルチサポート事業~

齊藤祐也

スポーツに取り組む子どもたちを様々な面から支えようと、11月3日、藤枝総合運動公園陸上競技場で「みんなで走って、楽しく体を動かそう!交流会」を開催しました。

これは、保護者や指導者などを対象に、技術や医・科学、食などの知識レベルの向上を図り、未来を担う子どもたちへのサポート体制の構築を目指す「藤枝市ジュニアアスリートマルチサポート事業」の一環で行ったもの。市スポーツ協会・市スポーツ少年団本部と連携して実施しました。

新型コロナウイルス感染防止対策のため、規模を縮小して開催。参加者は5年生以上の少年団員及び数名の指導者等に限られ、例年よりも少ない約140人の参加となりました。

交流会では、参加した子どもがラグビー元日本代表から直接指導を受け、タグラグビーを通して走り方について学びました。また、走り方だけでなく、タグラグビーの楽しさや、競技全般に通ずる技術、メンタル等についても教わり、貴重な経験をしました。参加した子は、「初めてタグラグビーをやった。チームで連携するところが楽しかった。」と話してくれました。

この経験を少年団での競技に活かし、今後の成長につながることを期待しています。

齊藤祐也
齊藤祐也
齊藤祐也
齊藤祐也

更新日:2020年11月10日