【現代美術家】持塚三樹氏が市民会館自動扉にペイント

The wind and the tree

現代美術家の持塚三樹氏の手によって、藤枝市民会館正面エントランス自動扉が彩られました。タイトルは「The wind and the tree」。今回の試みは、2月から3月にかけて同所で開催されるRead Arts~びじゅつじょろん~に向けての試行の一環です。

11月から12月にかけては、クリスマスをイメージした扉絵を再び描きます。

市民会館で、美術家が扉絵を描く試みは初めて。今後、藤枝市民会館をどう彩り、楽しませてくれるのか楽しみです。

持塚三樹氏(現代美術家)

持塚三樹氏(現代美術家)

略歴

1974年静岡県榛原郡金谷町(現:島田市)生まれ。

6歳より藤枝市に転居、以降藤枝市を拠点に制作活動を行う。

1999年常葉学園短期大学菊川校舎 美術デザイン科修了。

主な賞歴

1999年 豊田美術展 豊田市教育委員会賞(愛知県豊田美術館)
2001年 豊田美術展 優秀賞(愛知県豊田美術館)
2002年 プリンツ21グランプリ展 小品部門グランプリ
2004年 第22回THE CHOICE大賞展 大賞受賞

展覧会

2017年「生命の樹」ヴァンジ彫刻庭園美術館、クレマチスの丘(静岡)

「ふたつのことば」NOHARABOOKS静岡 (静岡)

「クロニクルクロニクル」クリエイティブセンター大阪(大阪)

ダラス・アートフェア(アメリカ)

持塚三樹氏が展覧会で制作している様子とその作品

お問い合わせ

街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月05日