「市民が主役!特殊詐欺撲滅作戦」を展開

趣旨・目的

市内において令和3年3月に集中的に発生した特殊詐欺被害や、新型コロナウィルスワクチン接種に乗じた新たな詐欺に緊急に対応するため、市・藤枝警察署・金融機関を始めとした民間事業所の強固な連携による「市民が主役!特殊詐欺撲滅作戦」を展開し、藤枝市から特殊詐欺グループの撤退を狙います。

概要

★市民自らが「詐欺に騙されない、許さない。」ための行動を実践★

  • 特殊詐欺対策サービス実証実験

AIが会話内容を解析し、詐欺が疑われる場合に電話やメールで知らせる「特殊詐欺対策 サービス(NTT西日本提供)」の実証実験を行い、効果を検証(県警本部協力)

  • スピーカー機器を搭載した青色回転灯パトロール車の出動
  • 特殊詐欺対策マニュアルによる市民全員の防犯意識の向上
  • 特殊詐欺を企図する犯人へ直接警告したプレート看板設置

実施宣言書署名式

開催日時

7月21日(水曜日)午前9時30分~

場所

藤枝市役所東館3階特別会議室(藤枝市岡出山1-11-1)

出席者

藤枝市長、藤枝警察署長、藤枝市自治会連合会長、藤枝地区職場防犯管理協会長

内容

  • 実施宣言書署名
  • 特殊詐欺対策サービス紹介(デモ)

特殊詐欺対策サービス実証実験参加者を募集します

特殊詐欺対策サービス実証実験にご協力いただける人を募集します。ご協力いただいた方には、サービス導入に係る機器設置工事費用を助成します。

【応募要件】

  • 市内に住所を有する人(1世帯1台まで)
  • ご自宅の電話回線が、特殊詐欺対策サービスの利用が可能な人

(注意)ご自宅の電話回線が、特殊詐欺対策サービスの利用が可能かどうかは、NTT西日本問い合わせ窓口(局番なしの「116」、携帯電話からは0800-2000116)またはNTT西日本特殊詐欺対策サポートダイヤル(0120-053123)へご確認ください。
(注意)受付時間:午前9時~午後5時。年末年始(12月29日~1月3日)を除く土・日曜日、祝日も受け付けています。

  • NTT西日本が定めるサービスに関する規約に同意する人
  • 特殊詐欺対策サービスの効果検証のため、不審電話着信数など(通話内容は含まない)の提供に同意いただける人。
  • 注意喚起先登録メールアドレスの1つを、市が指定するアドレスとすることに同意いただける人。
  • サービス開始後3ヵ月以上継続して利用いただける人

【募集人数】
100人(応募者多数の場合は、世帯の状況などを考慮し選考いたします。)

【注意事項】
特殊詐欺対策サービスの利用にあたっては、申請者本人とNTT西日本との利用契約締結が必要です。また、ご利用には、NTT西日本が定める利用料が掛かります。(申請者負担)

【応募方法】
電話で住所、氏名、連絡先を、交通安全・地域安全課までご連絡ください。
ご連絡いただいた後、藤枝市特殊詐欺対策サービス実証実験募集要項を送付しますので、交通安全・地域安全課へ必要書類をご提出ください。

スケジュール

7月20日(火曜日)
特殊詐欺対策サービス実証実験の募集開始(~8月下旬)

7月21日(水曜日)
「市民が主役の特殊詐欺撲滅作戦」実施宣言書署名式

8月 5日(木曜日)
特殊詐欺対策マニュアル配布(全世帯)

8月16日(月曜日)
青パト+ボイスパトロール出発式

9月上旬
特殊詐欺対策サービス実証実験開始

お問い合わせ

交通安全・地域安全課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-631-5553
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年06月23日