CSF(豚熱)について

平成30年9月に岐阜県内においてCSF(豚熱)が発生して以降、その他の県への感染が報告されています。

令和元年10月に藤枝市内でもCSF(豚熱)の発生が確認されました。現在、藤枝市では静岡県と連携し感染拡大防止対策として、イノシシの捕獲推進・経口ワクチンの散布等を行っています。

 

  • CSF(豚熱)は豚とイノシシのみが感染する病気で人やその他の動物には感染しません。
  • 感染した豚への接触や感染した豚の肉を食べても人体には影響はありません。

 

注意:農林水産省は「CSF(豚コレラ)」の正式名称を、令和2年2月5日より、「豚熱」に変更しました。

 

CSF(豚熱)に関する詳しいお問い合わせ先

静岡県経済産業部農業局畜産振興課

(電話番号:054-221-2709)

更新日:2020年04月22日