森林環境譲与税の使途の公表について

森林環境税及び森林環境譲与税について

温室効果ガス排出削減目標の達成や災害防止等を図るため、森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保する観点から、平成31年4月に森林環境税及び森林環境譲与税が創設されました。

 

森林環境譲与税は、私有林の面積や林業就業者数等に応じて市町に配分され、放置された森林の整備やそのための人材育成、木材利用の促進などの費用に充てられます。

森林環境譲与税の使途について

森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成31年法律第3号)第34条第3項に基づき、本市における使途を下記により公表いたします。

更新日:2022年01月07日