動物駆逐用煙火の安全な使用について

「打揚式動物駆逐用煙火」が破裂し「指を欠損」する事故が発生しました

 

(画像)打揚式動物駆逐用煙火が破裂し指を欠損する事故が発生しました

平成25年11月から平成26年11月にかけて、鳥獣等の動物駆逐用に用いられる動物駆逐用煙火(連続発射式)の使用中に、持ち手が破裂し、指を負傷する火薬類の事故が、これまで7件発生しています。

動物駆逐用煙火(連続発射式)の使用の際は、下記に注意してください。

動物駆逐用煙火(連続発射式)は、一般で販売されているがん具煙火と異なり、大きな音を発生するため、威力の強い火薬が用いられております。このため、万が一、製品の異常な破裂等が発生した場合には、指や手の一部を欠損したり、飛散物や爆音により重篤な怪我をするおそれがあります。
以上により、消費者におかれましては、取扱説明書の使用方法を遵守するとともに、下記の注意点を厳守してご使用いただきますようお願いします。

  1. 製品は直接手に持たず、杭などに固定し使用してください。
  2. やむを得ず手に持って使用する場合は、当該煙火の販売業者が提供する専用の保護ホルダーを使用してください。(当該煙火の販売業者がホルダーの交換を行っている場合は、交換後のホルダーを使用して下さい。)その際には、以下の点を厳守願います。
    1.専用ホルダー使用時には、ホルダー底面に手が触れない位置で、可能な限りホルダーの下側を持って使用すること。また、ホルダー底面は体に向けず、ホルダーはできる限り体から離して使用すること。
    2.使用する専用ホルダーにおける、変形、さび、ひび割れ等の有無を確認し、異常が有るものや、過去に一度でもホルダー内部で製品が破裂等の異常燃焼をしたものは、使用しないこと。
    3.専用ホルダーは、万一、製品が手元で破裂等した場合の被害を軽減する事はできるが、被害を完全に防止することはできないため、ゴーグル、耳栓、革手袋などの防護具を併用すること。
    4.株式会社ライズが販売するステンレス製の専用ホルダーに関しては、検査の結果、ホルダーの筒と底板の溶接不良から、同社ホルダー及び煙火は絶対に手に持って使用せず、必ず杭などに固定して使用すること。なお、同社ホルダーについては、販売元まで問い合わせのこと。(販売元(株式会社ライズ)連絡先:086-295-1179)
  3. 伊藤煙火工業株式会社が平成26年1月以前に輸入した動物駆逐用煙火、製品名「T-3」及び「樹脂製」の手持用ホルダーについては、使用しないこと(ただし、杭などに固定した使用は可)。なお、改良品との交換を行っていますので、当該製品をお持ちの方は、販売元に連絡すること。(販売元(伊藤煙火工業株式会社連絡先:0595-82-0224)
  4. その他、販売元が自主回収を行っている製品は以下のとおりです。当該煙火をお持ちの方は、使用せず販売元に連絡して下さい。

 

自主回収製品表
製品名 販売元 連絡先
「駆除雷5発」
(2012年5月中国製)
株式会社ライズ 電話:086-295-1179
「閃光珠5R」 株式会社芳賀火工 電話:022-262-1151

 

お問い合わせ

農林課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館1階
電話:054-643-3266(農業振興係)
054-643-3350(農林土木係、森林整備課係)
ファックス:054-631-9081

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月08日