講演「宇宙が開く未来」参加者募集中

FCSS【藤枝宇宙科学教室】開講中

藤枝宇宙科学教室イメージ写真さらなる科学教育の向上を目的とし、年間を通して宇宙や科学に関する教室「FCSS(Fujieda.Cosmo.Science.School(藤枝宇宙科学教室))」を開講しています。

現在、第5回目の講演会の参加者を募集しています。
申し込みは、下記の申込フォームからお願いします。

 

 

対象

藤枝市内に住んでいるか、藤枝市内の小学校に通学している小学校5・6年生

定員

30人(応募者多数の場合は抽選)

参加料

5,000円(施設見学回時に徴収します)

講師

増田和三氏

講師略歴

静岡理工科大学教授

三菱重工業にて、国際宇宙ステーションへ物資を搬送する無人補給機HTV(通称:「こうのとり」)の開発・打上に従事

協力

静岡理工科大学

 

日時・場所・内容

注意:日時・会場・内容は変更する場合があります。

あいち航空ミュージアム・MRJミュージアムの見学(終了しました)

とき

8月1日(木曜日)

 

JAXA科学探査交流棟(JAXA相模原キャンパス内)見学(終了しました)

とき

8月22日(木曜日)

 

ドローン・プログラミング体験教室(終了しました)

とき

9月14日(土曜日)

ところ

生涯学習センター

 

 ミニ龍勢ロケット作成・打ち上げ

静岡県指定無形民俗文化財である朝比奈大龍勢の仕組みを学び、龍勢の小型モデル「ミニ龍勢ロケット」を作成し、打ち上げます。

参加者

小学生 34人【FCSS(藤枝宇宙科学教室)受講生・朝比奈第一小学校児童】
注釈:通常のFCSSは年間を通して24名が参加していますが、今回のみ、朝比奈大龍勢の地元である朝比奈第一小学校の5・6年生の希望者10人も参加します。

とき

10月26日(土曜日)

ところ

  • 座学・ミニ龍勢ロケット作成…岡部町殿公会堂(藤枝市岡部町殿522)
  • ミニ龍勢ロケット打ち上げ……岡部町殿地区朝比奈大龍勢打上櫓周辺

内容(予定)

当日の予定
時間 内容
午前9時から 開講・朝比奈大龍勢について(歴史や飛ぶ仕組みなど)
午前10時から ミニ龍勢ロケット作成
午後0時から ミニ龍勢ロケット打ち上げ
注意:打ち上げは天候等の理由により行わない場合があります
午後1時 終了

講演会「宇宙が開く未来」

とき

11月4日(振替休日)午後1時30分から3時(開場は午後1時)

ところ

生涯学習センター

内容

宇宙が開く未来ISSに接近するHTV技術実証機

  • 宇宙飛行士の宇宙での仕事や暮らし
  • ロケットや宇宙船を作るお仕事紹介
  • 宇宙科学者のお仕事
  • 民間宇宙開発の最新情報とこれから

講師

山中浩二氏(JAXA研究開発部門第一研究ユニット長)

講師プロフィール

山中浩二氏三重県生まれ
1986年、三重県立桑名高校理数科を卒業
1992年、名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻課程を卒業し宇宙開発事業団(現JAXA)に入社
1998から1999年、技術試験衛星ETS-7.のランデブ・ドッキング実験でフライトディレクターを担当
1999から2000年まで、欧州宇宙機関・欧州宇宙技術センターで欧州補給機の開発・検証作業に参画
2000年から、日本のISS補給船「こうのとり(HTV)」の開発
2009年、HTVの初代フライトディレクタとして、宇宙ステーションとのドッキングに成功
現在は、火星探査機、新型宇宙船開発など担当する100名近い技術者のリーダー

申し込み

対象

小学校5・6年生と、その希望する保護者

注釈:通常のFCSSは年間を通して24名が参加していますが、今回の講演会のみ参加者を募集します。参加希望者は、下記の申込フォームから生涯学習課へ。

その他

会場の駐車場には限りがありますので、乗り合わせや公共交通機関でお越しください。

 

静岡航空資料館・富士山静岡空港見学

とき

12月24日(火曜日)

お問い合わせ

生涯学習課社会教育係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-631-7111
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月30日