第2回藤枝市総合教育会議を開催~今後の教育施策について市長と市教委が協議~

第2回藤枝市総合教育会議の様子

10月1日、第2回藤枝市総合教育会議を市役所で開催し、現在、策定を進めている第5次総合計画後期計画と創生総合戦略における「教育日本一」に向けたさまざまな施策について、その方向性を協議しました。
市長より、今後も特に力を入れていきたいと考えている教育施策について提案し、参加者との意見交換により、次のとおり、各施策の今後の方向性が確認されました。

英語教育の充実について

生きた英語に触れ合うALTの活動を一層充実させ、各小中の連携によるスムーズな移行と英語コミュニケーション能力の向上を目指す。

科学教育の充実について

理科や科学に興味を持ち、実験や体験を通じて、次代を担う子どもの育成を図るため、様々な科学教育を推進する。

小中一貫教育の推進について

学力の向上や生徒指導上の効果、教職員の意識改革などの面で効果が期待できることや、既に、市内中学校区ごとに小中学校の連携が進んでいることから、市として小中一貫教育の導入を目指す。特に、瀬戸谷地区については、他地区に先行してモデル的に小中一貫教育の導入を目指す。

特別支援教育の充実について

今後も増加傾向にある特別な支援を必要とする児童生徒に対して、個に応じたきめ細やかな支援を受けながら学べる環境の整備と指導の充実を図る。

安心して学べる学校環境づくりについて

児童生徒が安心して学べる学校を目指し、施設の災害対策や学習環境の改善などのさらなる充実を図る。

お問い合わせ

教育政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3045(総務係、学校事務指導係、施設営繕係)
054-643-3271(教育政策係、学校教育係)
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2016年09月01日