プレイパークとは

playpark

子どもは、遊びを通して様々なことを学びます。夢中になって遊び、失敗し、創意工夫します。初めて会った子と友達になり、協調や忍耐を知り、ケガすることで危険を回避する術を身につけます。
プレイパークとは、子どもたちが、木登り、泥んこ遊び、秘密基地づくりなど、野外で全身を使って、自分の責任で自由に遊びを発想できる場です。
1940年代にデンマークで始まり、スイス・ドイツなど欧州で広がり、日本では70年代以降、子どもの自由な遊び場を確保しようとNPO法人や市民団体が中心となって進めていることが多いです。
「多少のケガや失敗も『生きる力』を育てる大切な経験」と考え、『ダメを言わない』で、子どもたちの自由な遊びを応援しています。

火おこし

火おこし

どろあそび

どろんこ遊び

川遊び

川遊び

ツリークライミング

ツリークライミング

お問い合わせ

教育政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3045(総務係、学校事務指導係、施設営繕係)
054-643-3271(教育政策係、学校教育係)
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2017年12月26日