令和元年度藤枝市防災研修会を開催しました

「南海トラフ地震に備える地域社会~減災から防災社会の構築へ~」

地域自主防災力の向上と防災意識の高揚を図るため、令和元年6月8日(土曜日)、藤枝市民会館ホールにおいて、令和元年度藤枝市防災研修会を開催しました。自主防災組織のリーダーを対象に、664名が参加し、説明者や講師からの説明を熱心に聴講頂きました。

説明

第一部

第一部では、最初に地域防災課から「令和元年度藤枝市総合防災訓練について」を説明。自主防災会へ地域の実情に合わせた訓練の実施依頼と在宅避難の啓発を行いました。次に、水害対策室から「警戒レベルを用いた防災情報の発信について」を説明。5段階に分けて分かりやすく、災害情報が発表されることの説明を行いました。

令和元年度総合防災訓練

地震の想定

南海トラフ沿いで大規模な地震が突然発生し、市内全域で震度6弱以上の揺れを観測、家屋が多数倒壊したもの

訓練実施日

令和元年9月1日(日曜日)

設定時間

地震発生 8時30分

訓練終了 正午

メイン会場

藤枝市立藤枝中学校

第二部 講演

第二部では、講師に静岡大学防災総合センター岩田孝仁(いわた たかよし)センター長をお招きし、「南海トラフ地震に備える地域社会~減災から防災社会の構築へ~」と題して講演をいただきました。

講演の様子

講演では、南海トラフ地震に触れながら「減災」という視点から様々な災害に対して、災害を引き起こさない、拡大させない「防災社会」を構築することが大切であり、まれにしか遭遇しない災害をいかに、具体的に自分自身でイメージできるかが防災対策の鍵であると、平成30年度の災害などを振り返りながら「自助」・「共助」とそれを支える「公助」の役割についてお話をいただきました。

お問い合わせ

地域防災課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館2階
電話:054-643-2110
ファックス:054-645-3050

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月03日