青年海外協力隊員が帰国後の活動報告を行いました

平成29年6月から2年間、アフリカ大陸のウガンダにて青年海外協力隊として活動を終えた萩原夏子(ハギワラナツコ)さんが、8月19日に市長を表敬訪問し、活動報告を行いました。

萩原さんは、ウガンダの小学校において、図工や体育の授業を行ったほか、スラム街のストリートチルドレンの自立のための支援を行ってきました。

ウガンダの小学校は、1クラス100人規模の学級があったり、朝7時からの始業に合わせて早朝の薄暗い時間から1時間以上歩いて登校したりするなど、日本の学校環境とは大きく異なるとのことでした。

そのような状況でも、ウガンダの子どもたちはいきいきしていて、とても一生懸命勉学に取り組み、また、家族で助け合いながら生活しており、その姿を見て、萩原さんも学ぶことが多かったそうです。

萩原さんは、帰国後、西益津中学校にて、英語の常勤講師として勤務されます。生徒たちにもぜひ、自分が経験したことをしっかり伝えていきたいと抱負を語ってくれました。

pic1
pic2
pic3

お問い合わせ

広域連携課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-643-3229
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月21日