ポリ塩化ビフェニル(PCB)含有安定器督促訪問調査へのご協力について

所有者調査(督促訪問調査)にご協力ください

・静岡県では、PCBを含有した安定器の所有状況を把握するため、平成30年7月から10月まで所有者調査を実施しています。今回、その調査における未回答者で市内在住の方(562件)を対象とした督促訪問調査を実施します。

所得者調査について
調査対象者 昭和32年1月から昭和52年3月までに建築された事業用建物等(ビル、店舗、事務所、作業所、倉庫、共同住宅等。ただし、店舗兼住宅等の併用住宅は含む。)を所有する方で、昨年7月から10月まで県が実施したPCB含有安定器所有者調査における未回答者
調査方法 県が委託した事業者(株式会社ゼンリン静岡営業所)の訪問調査員が対象者宅を訪問して、回答の督促又は聴き取りを実施
実施時期

令和元年7月16日(火曜日)から10月31日(木曜日)まで

藤枝市は7月22日(月曜日)から8月10日(土曜日)まで

 

PCB含有安定器所有者調査への回答の必要性について

・取り外したもの、使用中のものを問わず、PCBを含有した安定器を所有している者は、PCB特例措置法により令和3年(2021年)3月までの処分が義務付けられています。

・本調査はその所有の有無を把握するための重要な調査であり、法定処理期限を超えてもPCB廃棄物を所持していた場合は、法律に基づく行政処分などの不利益が想定されますので、本調査の趣旨をご理解いただき、早急にご回答をしていただきますようお願いします。

PCB所有者調査員(県委託業者:株式会社ゼンリン静岡営業所)について

・県が委託した事業者の訪問調査員は「静岡県」と記載された腕章を着用し、県が作成した身分証明書を携帯しています。

・なお、今回の督促訪問において、訪問調査員が次のようなことをすることは絶対にありません。

*調査料や処分料等の名目で金銭を要求すること。

*対象者に無断でお宅に上がりこんだり、照明器具を調査したりすること。

(同意のもと、ラベルや銘板の確認等、簡単な調査を行う場合はあります。)

*所有者調査への回答をしないことにより罰則が適用される等、脅迫まがいの行為をすること。

・不審な業者による訪問や電話があった場合は、警察やお近くの交番、県廃棄物リサイクル課へご連絡ください。

 

お問い合わせ先

静岡県 廃棄物リサイクル課(受付時間 平日午前9時~午後5時)

電話:054-221-2424

お問い合わせ

生活環境課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館3階
電話:054-643-3681
ファックス:054-631-9083

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月12日