平成30年度消化ガス売却事業実施状況

消化ガス発電上空

          消化ガス発電設備上空写真

    藤枝市浄化センターでは、平成29年11月から、下水の処理工程で発生する消化ガスを有効利用する事業を開始しました。
    本事業は、民設民営方式により月島機械株式会社が「固定価格買取制度(FIT)」を活用して20年間の発電を行うとともに、本市は消化ガスを発電事業者へ売却することで収益を得ることができます。 

                                     消化ガス売却事業の概要

事業名称 藤枝市浄化センター消化ガス売却事業
所在地 藤枝市城南三丁目地内(浄化センター敷地内)
発電事業者 月島機械株式会社
発電出力 253kW
事業期間 平成29年11月から20年間

平成30年度売却額

                                 消化ガス売却額【税込】

月次
売却額【円】

4月 5月 6月 7月
1,923,122 1,643,247 1,337,338 1,689,199
8月 9月 10月 11月
1,629,591 1,579,279 1,633,150 1,639,414
12月 1月 2月 3月
1,785,464 1,828,410 1,662,289 1,895,435 20,245,938

 

baikyaku2019

                                           消化ガス売却額グラフ

平成30年度発電量

                                             消化ガス発電量 

月次
発電量【kwh】

4月 5月 6月 7月
132,325 117,054 98,362 115,838
8月 9月 10月 11月
110,573 109,303 114,941 117,560
12月 1月 2月 3月
129,560 134,053 121,545 137,605 1,438,719

 

hatsuden2019

                                              消化ガス発電量グラフ

前回の記事

売却事業の経緯や詳細については、過去に掲載した記事をご覧ください。

県内初!「藤枝市浄化センター消化ガス売却事業」を開始しました

更新日:2019年06月14日