藤枝市新公共経営実行計画を策定しました

「藤枝市新公共経営実行計画」

趣旨

市役所の最大の経営資源は職員です。職員が“元気”に働くこと、そのための環境を皆で一緒に整えていくことが、新しい公共経営の第1歩です。
そして、職員が市民の立場に立って仕事をすること、その成果を内外に“発信”することが、市民に分かりやすく、親しまれる市役所の前提となります。
この考え方を6本の「柱」に分け、「柱-1」市民の役に立つ職員を育成し、「柱-2」市政の底力を高め、「柱-3」職員の認識を共有し、「柱-4」職員が働きやすい環境を創り、「柱-5」職員の仕事の成果を発信し、「柱-6」常により良く改善していくことを位置付けました。

計画の「目的」(訴えたいこと)

職員を、そして、市役所を“元気”にしたい。
職員が市民にために活き活きと働く姿 ⇒ 市民の安心感や期待感が膨らむ。
職員が仕事の成果を内外に発信する姿 ⇒ 市民の信頼や市への愛着が高まる。

  1.  「公務員」としての使命と、「人」としての思いやりの心を大切にする職員が、
  2. 働きやすい組織体制と業務環境のなかで意欲的に仕事と向き合い、
  3. 力強い市政を進めるための道筋を示すことが、計画の最大の目的です。

 

「行政経営の視点」(重視すること)

常に市民のための仕事を心がけ、改善していく意欲的(元気)な職員を育てる。
常に仕事の目的と成果を検証し、より良い形に変えていく組織体制を創る。
この2つの視点で、一生懸命に働き、積極的に発信する市役所に変えていきます。
その出発点として、時に職員をいたわり、互いの絆を深め、やりがいや達成感を実感できる職場環境を創っていきます。

実施期間

平成24年度から平成26年度までの3年間

取り組み6本「柱」の構成と進行管理

具体的な展開【戦略】を立て、長期的な【到達目標】を掲げ、個々の「取組目標」を設定します。⇒ 市役所の“元気”と職員の“やる気”を引き出す進行管理を行います。

6本「柱」の主な内容

柱-1 真に市民の役に立つ職員の計画的・戦略的な育成

 

【戦略】 本気で職員の育成・成長を支援し、職員の自己研鑚や業務の成果を評価する。(所管:人事課、行政経営課、各所属長)

  • 理想とする職員像(キャリアデザイン)を目指したステップ(キャリアプラン)の実現支援
  • PT活動等による研鑚と職務の成果を、上司の的確なマネジメントにより総合評価
  • 新採10年で3か所の経験(ジェネラリスト)と職の公募制(スペシャリスト)で適正配置

 

柱-2 地域主権改革の中で本市行政が果たすべき役割

 

【戦略】 市民の知恵や工夫を市政に取り入れ、市政の力を高めて内外に発信するシティ・プロモーションを展開する。(所管:行政経営課、関係課)

  • 専門的な知識や経験を有する優れた市民人財を市政に活用、協働施策の拡大を推進
  • 近隣市町を巻き込んで地域の魅力を発信、定住・交流増加に向けて藤枝をプロモーション

 

柱-3 市役所内部の横断的な連携と権限の移譲

 

【戦略】 職場の課題を解決して職員が仕事に打ち込める環境を創り、組織体制を整えて部局マネジメントを行う。(所管:人事課、行政経営課、企画政策課、財政課)

  • 職員間の意思疎通を図り(意見交換会)、個別の課題解決を支援(バックアップ体制)
  • 管理部門4課と調整監(主幹)の連携を強化、必要に応じて「部局連携PT」を設置

 

柱-4 業務の改善による創造的な仕事への転換

 

【戦略】 市民のための仕事を考える“ゆとり”を生み出し、職員のやる気=元気を育む改革改善運動を展開する。(所管:人事課、行政経営課等)

  • 各課の課題に個別に対応して仕事のプロセスを改良し、“しおどき”を判断(業務改善隊)
  • 職員がモチベーションを持って参加し、業務に反映できる「1人1改善運動」に進化
  • 全庁的に職員の業務を課内で見える化し、負担軽減と平準化を推進(仕事見直し委員会)

 

柱-5 市民への情報発信と戦略的広報の推進

 

【戦略】 市民に分かりやすく、利用しやすい情報を提供するとともに、内外に藤枝情報を積極的に発信する。(所管:広報課(広報監))

  • 職員と市民の相互理解を深め、効果的な市政情報の発信方法を研究(広報監による研究会)
  • 報道機関との連携を強化し、空港や新東名の活用を含めた情報を発信(幹部職員の勉強会)

 

柱-6 市役所のPDCAサイクルの確立

 

【戦略】 職員にも、市民にも分かりやすいPDCAサイクルの浸透を図る。(所管:人事課、行政経営課、企画政策課、財政課)

  • 市役所から市議会を経て市民につなげる市政の検証と反映(改善)の連鎖を構築
  • 管理部門4課によるPDCA会議を開催して、“選択と集中”の実践を推進

お問い合わせ

企画政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-643-2055
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日