薬草栽培を始めてみませんか

(写真)満開のミシマサイコ(市内高洲)

市内高洲

本市では、農業経営基盤の強化及び安定収入の確保、また耕作放棄地対策のひとつとして、薬草栽培の普及推進に取り組んでいます。
平成22年に藤枝市薬用農作物生産出荷組合を設立して栽培方法の研究に取り組んでいますが、主要作業の機械化やマルチ栽培等による労働時間の短縮、新たな除草剤による除草作業の軽減化など、薬草の産地化に向けて取組が進んでいます。
藤枝市薬用農作物生産出荷組合では、市内で新たに薬草栽培に取り組む仲間を募集しています。
薬草は、鳥獣害の被害を受けにくく、契約栽培のため安定収入が期待できる作物です。特に除草作業の軽減対策が大きな課題でしたが、平成25年度から新たな除草剤の使用が可能となりました。
薬草栽培に興味のある方や、休耕地の有効活用、所得確保、新規作物導入等で農業経営について検討している方は是非御相談ください。

栽培している薬草の種類

ミシマサイコ

セリ科の多年草で、根を乾燥して薬用とします。
解熱・消炎効果があります。
8月から10月ころに枝先に小さな黄色の花を多数つけます。

(写真)ミシマサイコの花

ミシマサイコの花

栽培に適する農地

栽培に適する農地は次のとおりです
なお、下記に全て当てはまらなくても栽培は可能ですので、まずはお気軽に御相談ください。

  • 排水がよい
  • 降雨時に冠水・滞水しない
  • 根が十分伸びるように深耕している
  • 風があまり強く吹き付けない
  • 日当たりが良好

茶園からの転換実績があります。

平成30年度薬用作物栽培説明会を開催します

新たに薬用作物栽培を始めたい方を対象に、栽培説明会を開催します。
栽培に関心のある方や、これから新たな作物にチャレンジしたい人は、ぜひ、御参加ください。
なお、栽培は契約栽培ですので、趣味などで栽培を希望される方は御遠慮ください。農作物を生産し、出荷される方が対象となります。

対象

薬用作物栽培に関心のある人

とき・ところ

平成30年7月20日(金曜日)午前10時~11時 藤枝市役所西館3階 301会議室

内容

薬草栽培の実例・生産組合の紹介、栽培農家による経験談など

定員

各30人(先着順)

参加料

無料

その他

参加希望者は、直接会場にお越しください。

お問い合わせ

農林課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館1階
電話:054-643-3266(農業振興係)
054-643-3350(農林土木係、森林整備課係)
ファックス:054-631-9081

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日