藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験(利用規約)

藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験は、平成29年度入学の小学1年生(現2年生)及び平成30年度入学の小学1年生のうち、希望者を対象に平成31年3月までの期間で実施する事業です。お申込みの際は、下記の利用規約をご確認いただき、ご同意いただく必要があります。申込みフォームは、対象者に配布しました「小1児童登下校お知らせサービス実証実験の申込受付のお知らせ」をご覧ください。

本サービスは、対象を限定して行うため、対象者以外からのお申込みを受け付けることは出来かねます(申込受付のお知らせは対象者のみにご案内します)ので、あらかじめご了承ください。

本サービスは、新たに構築するLPWA(Low Power Wide Area:低消費電力・広域)ネットワークを活用した実証実験の一環で行うものです。

このページは、藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験の利用規約を示すものです。

藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験利用規約

第1章 総則

第1条(規約の適用)
1.本利用規約は、藤枝市が提供する「藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験」(以下「本サービス」といいます。)の利用者と藤枝市との間に適用される契約条件を定めるものです。
2.藤枝市は、藤枝市所定の方法にて利用者に通知することにより、本利用規約を変更することがあります。その場合、本サービスの提供条件は変更後の規定によるものとします。

 

第2条(定義)
本利用規約で使用する用語の定義は、以下の通りとします。
(1)「お客様端末」とは、3G/4G等通信サービスを利用することが可能であって、かつお客様が利用する権限を有するスマートフォン端末をいいます。
(2)「専用アプリケーション」とは、本サービスを利用するためのブラウザアプリケーションをいいます。
(3)「本利用規約等」とは、アプリケーション使用許諾条件書および本利用規約を総称していいます。
(4)「利用契約」とは、お客様において、本利用規約に同意のうえ、藤枝市との間で成立する契約をいいます。
(5)「サービス利用者」とは、藤枝市が本サービスへの申込みを承諾した方をいいます。
(6)「トラッカーデバイス」とは、本サービスを受けるために必要な児童が持ち運ぶ機器をいいます。
(7)「受信機」とは、各小学校の昇降口付近に設置される機器で、トラッカーデバイスの情報を検知するものです。
(8)「検知情報対象者」とは、トラッカーデバイスを所持し、サービス利用者によって登録された方をいいます。
(9)「検知情報確認者」とは、検知情報対象者の位置情報の確認行為を行う本サービスのユーザーの方をいいます。

 

第2章 本サービス

第1条(本サービスの内容)
1.本サービスは、別途申込受付開始のお知らせ等に定める期間に限定し、「藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験」の名称の下で、以下の機能を利用することのできるサービスをいいます。
(1)「位置情報通知メール機能」:検知情報対象者がトラッカーデバイスを保持した状態で各小学校に設置された受信機の近くを通る、または、トラッカーデバイスを所持した検知情報対象者が、トラッカーデバイスの発信ボタンを押す等することにより、検知情報確認者に対して受信機検知情報を、お客様端末にお知らせする機能をいいます。
(2)「位置情報確認機能」:専用アプリケーションを用いて、検知情報対象者の位置情報やその履歴を確認できる機能をいいます。
2.藤枝市は、藤枝市が必要と判断する場合、本サービスの全部又は一部を、あらかじめサービス利用者等に通知することなく、変更、追加又は廃止することができます。この場合、お客様端末へのメールまたは藤枝市ホームページ等でサービス利用者等に通知するものとします。
3.藤枝市は、本サービスに関するお知らせ、アンケート等を、検知情報確認者へメール等で適宜送ることができるものとします。

 

第2条(申込みの方法)
1.本サービスの利用希望者(以下「申込者」といいます。)は、本利用規約に同意の上、本サービスへの申込みをするものとします。また、申込者は、検知情報対象者および検知情報確認者に対し、本利用規約について同意させるものとし、藤枝市は申込みをされたことをもって本利用規約に同意されたものとみなします。
2.申込者が本サービスを利用するためには、藤枝市から貸与されたトラッカーデバイスを所持していることが必要となります。トラッカーデバイスの受け取りは、申込受付確認メールに記載の方法により行ってください。
3.申込者は、所定の申込フォームに必要情報を入力し藤枝市に提出するものとします。
4.前項において藤枝市が受領した申込内容は、理由のいかんを問わず申込者およびサービス利用者等へ返還されないものとします。

 

第3条(申込みの承諾)
藤枝市は、必要な審査、手続きを行った後、次の場合を除き、本サービスへの申込みを承諾するものとします。
(1)申込書の内容に虚偽があることが判明したとき
(2)申込書に重大な記入漏れがあるとき
(3)その他、藤枝市のサービス運用・業務の遂行上支障があるとき

 

第4条(サービス利用者等の申込み内容の変更の届出)
サービス利用者等の申込み内容の変更に関しては、原則として専用アプリケーションからのみ、変更を受け付けるものとします。ただし、氏名変更や一部専用アプリケーションから変更できない内容に関しては、それ以外の方法(藤枝市への連絡等)で受け付けるものとします。

 

第5条(利用解約)
サービス利用者は、所定の様式により藤枝市に届け出、かつ、藤枝市から貸与されたトラッカーデバイスおよびその付属品を藤枝市に返却することでサービスの利用を解約することができるものとします。

 

第6条(サービス利用者資格の抹消)
1.サービス利用者等が以下のいずれかに該当する場合、藤枝市は事前に通知することなくサービス利用者等の資格を抹消することができるものとします。
(1)本利用規約のいずれかに違反した場合
(2)藤枝市への届出内容に虚偽があった場合
(3)その他サービス利用者等として不適切または本サービスの提供に支障があると藤枝市が判断した場合
2.サービス利用者等の資格が抹消された場合、サービス利用者等は本サービスを受けるすべての権利を失うものとします。また、藤枝市は、これにより生じたサービス利用者等の損害について、一切責任を負わないものとします。

 

第7条(本サービスの再委託)
藤枝市は、本サービスの一部または全部を第三者に委託することができるものとします。この場合、藤枝市は、委託先に本契約の各条項を遵守させるものとします。

 

第8条(個人情報の収集・保有・利用等)
1.サービス利用者等は、本利用規約第9条に定める目的で、本項各号に定める以下の情報(以下、各号を総称して「個人情報」といいます。)を、藤枝市が保護措置を講じたうえで収集・保有・利用することに同意します。
(1)サービス利用者等が本サービスへの申込みを含む、藤枝市との各種取引(以下「各取引」といいます。)で所定の申込フォーム等で藤枝市に届け出た事項(検知情報確認者氏名、検知情報対象者氏名、検知情報対象者の学年・組、メールアドレス、専用アプリケーションのログイン用メールアドレス・パスワード、住所、電話番号等)。
(2)検知情報対象者に紐づく位置情報・検知ログ及び対象者発信情報。
2.サービス利用者等は、藤枝市が各取引に関する業務の一部または全部を、藤枝市が個人情報取扱いに関する定めのもと契約した委託先企業に委託する場合、藤枝市が個人情報の保護措置を講じたうえで、前項各号の個人情報を当該委託先企業に提供し、当該提携先企業が業務受託に必要な範囲に限り利用することに同意します。
3.藤枝市は、個人情報の保護に関する条例その他の規範(ガイドラインなど)を遵守します。

 

第9条(個人情報の利用目的)
サービス利用者等は、藤枝市が次の目的のために、前条の個人情報を利用することに同意します。
(1)本サービスの提供その他これらに付随する諸対応
(2)各種お問合せに関する連絡・対応等
(3)本サービスに関するアンケート依頼等の実施
(4)本サービスのサービスレベル改善を目的に行う各種調査
(5)本サービス等の改良・改善を目的としたサービス利用者等からの意見・要望の反映
(6)拾得物の連絡その他緊急時の個別の問合せ、連絡等
(7)藤枝市の義務の履行及び権利の行使並びにこれらに付随する諸対応
(8)今後、藤枝市がサービスを考案・検証をしていく際の基礎データの作成並びに統計的データの作成及びその公表等
(9)本サービスの向上や、新規事業の考案、検証をしていくことを目的として、個人が識別できない情報に加工措置を行った上での第三者への情報提供等

 

第3章 利用契約

第1条(利用料金等)
1.本サービスの利用料金は、無償とします。
2.サービス利用者は、専用アプリケーションの利用(バージョンアップも含みます。)や位置情報通知メール機能の利用や位置情報確認機能の利用等、本サービスを利用する場合には、各通信会社が定める通信料が発生することを予め了承します。
3.本サービスが正常に利用できなかった場合等、本サービスの全部又は一部がご利用できない状態が生じた場合でも、実際に発生した通信分の通信料について、各通信会社が定める通信料が発生することを予め了承します。

 

第2条(利用停止等)
藤枝市は、次の各号のいずれかに該当する事由が生じた場合には、サービス利用者等に対し予告なく、本サービスの全部又は一部の提供を一時停止、中止又は制限することができるものとします。
(1)サービス利用者等が本利用規約等の規定に違反した場合、又は違反する恐れのある場合
(2)本サービスの保守又は変更を行う場合
(3)本サービスを提供するための設備等又は通信サービスを提供するための設備若しくは回線等に障害(電力供給が停止又は制限されたために設備又は回線が通常通り稼働しない場合を含む)が生じた場合
(4)本サービスの提供に必要な第三者の役務提供が停止又は制限された場合
(5)天災(地震、台風、津波、洪水を含みますがこれらに限られません。)、戦争、暴動、内乱、火災、政府(外国政府も含みます)行為(許可等の遅延および不許可、捜索差押、法令および規則の改正を含みますがこれらに限られません。)、テロリズムその他藤枝市の合理的な制御を超える事由により本サービスの全部又は一部の提供が困難な場合
(6)その他、藤枝市がやむを得ないと判断する事情がある場合

 

第3条(利用契約の効力等)
1.藤枝市は、サービス利用者等に事前に通知することなく、またサービス利用者等の同意を得ることなく、利用契約を変更すること又は終了させることができます。この場合、藤枝市は、利用契約の変更又は終了の旨を、藤枝市所定の方法にてサービス利用者等に通知することによりサービス利用者等に周知するものとし、周知の開始のときをもって利用契約が変更又は終了するものとします。
2.藤枝市は、サービス利用者等が本利用規約の条項のいずれかに違反した場合には、利用契約を解除するとともに、これにより藤枝市が被った損害の賠償をサービス利用者等に請求することができるものとします。

 

第4章 当事者の責務等

第1条(サービス利用者等の責任)
1.サービス利用者等は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為、およびその結果について一切の責任を負うものとします。
2.サービス利用者等が本サービスを利用したことに起因して、藤枝市が直接的または間接的に、何らかの損失、若しくは損害を被り、又は費用を負担した場合、サービス利用者等は、藤枝市の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければならないものとします。
3.サービス利用者等は、本サービスを利用するにあたり、必要な通信機器および通信手段等を、サービス利用者等の費用と責任で用意するものとします。
4サービス利用者等は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーID等の情報を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更等をしてはならないものとします。パスワード又ユーザーID等の情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はサービス利用者等が負うものとし、藤枝市は一切の責任を負いません。

 

第2条(禁止事項)
サービス利用者等は、本サービスを利用するにあたって、以下のいずれかに該当する行為および該当する恐れがあると藤枝市が判断する行為をしてはならないものとします。
(1)法令に違反する行為、公序良俗に反する行為
(2)藤枝市又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他法令上、又は契約上の権利を侵害する行為
(3)本サービス若しくは他人の信用を毀損する行為、又は他人に対するいやがらせ、若しくは誹謗中傷を目的とする行為
(4)本サービスが予定している利用目的以外で本サービスを利用する行為
(5)第三者のスマートフォンのメールアドレスを不正に利用する行為
(6)藤枝市に対して虚偽の申告、届出を行う行為
(7)サービス利用者等の資格を第三者に譲渡する行為。
(8)本実証実験で使用されるサービスの一部、もしくは全部、およびデバイス等を第三者へ提供/譲渡等する行為。
(9)虚偽の情報を流布させる行為。
(10)ストーカー行為。
(11)藤枝市又は第三者になりすます行為。
(12)犯罪行為又は犯罪行為を準備し、補助し若しくは煽る行為。
(13)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
(14)他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為。
(15)本サービス又は藤枝市もしくは第三者が管理し本サービス用に供する設備の機能を妨げる行為(大量のトラフィックを生じさせ、藤枝市等の設備に過大な負荷をかける行為も含みます。)
(16)本サービスの不具合を意図的に利用する行為、藤枝市に対し不当な問合せ又は要求をする行為、その他本サービスの運営又は利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
(17)上記のいずれかに該当する行為を助長する行為。
(18)その他、藤枝市が不適切と判断する行為。

 

第3条(制限事項)
1.本サービスは、藤枝市が提供する実証実験段階のサービスであるため、藤枝市内であっても、本サービスの全部又は一部がご利用になれない場合があるというサービスの制限を予め承諾するものとします。また、サービス利用者等は、以下の各号記載の事由によっても同様にサービスの制限事項があることについて予め承諾するものとします。
(1)お客様端末の仕様、ソフトウェアのバージョン、お客様端末にインストールされている他のアプリケーションが専用アプリケーションの正常な動作を妨げている場合
(2)お客様端末の設定、電波状況、3G/4G等通信サービスの提供状態によりお客様端末の通信が不安定な場合
2.本サービスに関する問合せ対応等のサポートは、別途藤枝市が定めるとおりとします。

 

第4条(免責)
1.藤枝市は、本サービスの安全性・有用性・正確性等について、明示又は黙示にも一切保証をするものではなく、本サービスの提供、遅滞、変更、中断、停止もしくは廃止、その他本サービスに関連して発生したサービス利用者等の直接的損害、特別損害、間接的損害、付随的損害、拡大損害、懲罰的損害その他一切の損害について一切責任を負いません。
2.藤枝市は、以下の各号記載の事項については一切の責任を負わないものとし、サービス利用者等が自己の責任で解決するものとします。
(1)本利用規約等の規定に違反した結果、サービス利用者等および第三者に生じた損害
(2)本サービスを通じて提供される情報の消失等により生じたサービス利用者等の損害
3.検知情報対象者の探索、保護については、サービス利用者または検知情報確認者が責任をもって行うものとし、藤枝市は何らの責任を負わないものとします。
4.藤枝市は、トラッカーデバイスに瑕疵が発見された場合、お客様に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、当該トラッカーデバイスの瑕疵を修補すべく努めます。ただし、その実現を保証するものではありません。

 

第5条(知的財産権)
本サービスに関する著作権その他の知的財産権は、藤枝市に使用許諾している第三者に帰属しており、サービス利用者等は、本サービスが予定している利用態様を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます。)することはできません。

 

第5章 雑則

第1条(通知)
本サービスに関する藤枝市からサービス利用者等への連絡は、メールや藤枝市のウェブサイトへの掲示その他、藤枝市が適当と判断する方法によるものとします。本サービスに関するサービス利用者等から藤枝市への連絡は、別途藤枝市が指定する方法によるものとします。

 

第2条(利用契約上の地位)
利用契約に基づくサービス利用者等の契約上の地位は、サービス利用者等に一身専属的に帰属し、第三者に譲渡、貸与、又は相続させることはできません。

 

第3条(各条項の効力)
本利用規約のいずれかの条項、又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、その他の本利用規約の規定および一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続するものとします。

 

第4条(準拠法)
本利用規約は、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします

 

第5条(合意管轄)
本利用規約、利用契約又は本サービスに関連するサービス利用者等と藤枝市の間の紛争については、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


改訂日:2017年8月30日

 

アプリケーション使用許諾条件書

本アプリケーション使用許諾条件書(以下「本書」といいます。)は、本アプリケーション(第1条に定めます。)を藤枝市が指定するスマートフォン(以下「対象端末」といいます。)にてご使用いただくための条件を定めるものです。本書にご同意いただけない場合、お客様は本アプリケーションをご使用いただくことはできません。

 

第1条(本アプリケーション)
「本アプリケーション」とは、対象端末において、藤枝市が提供する「藤枝市小1児童登下校お知らせサービス実証実験」(以下「本サービス」といいます。)を利用するために必要なアプリケーションプログラムおよびこれに付随する文書一式をいいます。

 

第2条(著作権等の帰属)
本アプリケーションに係る著作権その他の知的財産権(以下「著作権等」といいます。)は、当該著作権等の権利を有する第三者に帰属します。藤枝市は、本アプリケーションをお客様に提供し、本アプリケーションの使用を許諾する権利を藤枝市が有していることを保証します。

 

第3条(使用許諾)
1.藤枝市は、別途藤枝市が指定する方法により本書に同意したお客様に対して、本アプリケーションをお客様の使用する対象端末上においてのみ使用することのできる、非独占的かつ譲渡不能の本アプリケーションの使用権を無償で許諾します。
2.前項の定めは、お客様に対する本アプリケーションに係る著作権等その他何らかの権利の譲渡等を意味するものではありません。
3.お客様は、本アプリケーションを本サービスにて、利用することを目的とする場合のみ、使用することができます。

 

第4条(本アプリケーション使用許諾契約の効力等)
1.本書に基づく本アプリケーションの使用許諾契約(以下「本契約」といいます。)は、お客様が本書に同意し、トラッカーデバイスと受信機検知情報との通信が発生した時点又は対象端末からアプリケーションにアクセスした時点のいずれか早い時点をもって成立し、効力を生じるものとします。
2.藤枝市は、お客様に事前に通知することなく、またお客様の同意を得ることなく、本契約を変更すること(対象端末を変更することを含みます。)又は終了させることができます。この場合、藤枝市は、本契約の変更又は終了の旨を、藤枝市所定の方法にて、利用者に通知することによりお客様に周知するものとし、周知の開始の時をもって本契約が変更又は終了するものとします。
3.お客様が、本書の条項のいずれかに違反した場合、藤枝市は自己の判断に基づき本契約を解除し、本契約を終了させることができるものとします。
4.前項および第5条から第8条までの規定は、本契約終了後も有効に存続するものとします。

 

第5条(遵守事項)
1.お客様は、次の各号に定める行為を行ってはなりません。
(1)本アプリケーションを複製する行為
(2)本アプリケーションを翻案、改変し、又はリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルする行為
(3)本アプリケーションの全部又は一部を、有償、無償問わず第三者に開示、提供、販売、頒布、送信可能化、公衆送信、貸与、譲渡、再使用許諾その他の処分をする行為
(4)サービス利用規約に違反する行為
2.お客様は、本アプリケーションのご使用にあたり、本アプリケーションの著作権等およびその他第三者の権利を侵害しないよう配慮するものとし、お客様による本アプリケーションの使用により第三者との間で当該第三者の権利を侵害した又は侵害する恐れがあるとして紛争等が生じた場合は、お客様ご自身の責任と負担においてこれを解決するものとします。

 

第6条(免責)
1.藤枝市は、本アプリケーションに瑕疵が発見された場合、お客様に対し瑕疵のある旨を通知するとともに、当該アプリケーションの瑕疵を修補すべく努めます。ただし、その実現を保証するものではありません。
2.藤枝市は、本アプリケーションを現状有姿のまま提供するものとし、第三者の知的財産権およびその他の権利の非侵害性、商品性、完全性、有用性および特定の目的に対する適合性を含め、明示又は黙示を問わず一切保証しません。
3.本アプリケーションは、iPhoneにおいてはSafari、Android端末においては Google Chromeを推奨環境とします。そのため、これ以外の環境での使用に起因して発生した問題(アプリケーションのエラーやデバイスの誤作動なども含む)について一切の保証をいたしません。

 

第7条(損害賠償)
1.藤枝市は、本アプリケーションに起因して発生したお客様の損害について、藤枝市の故意又は重大な過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
2.藤枝市は以下の各号記載の事項については一切の責任を負わないものとし、お客様が自己の責任で解決するものとします。
(1)本利用規約等の規定に違反した結果、お客様、および第三者に生じた損害
(2)本アプリケーションを通じて提供される情報の消失等により生じたお客様の損害。ただし、藤枝市の故意又は重大な過失による場合を除きます。
3.藤枝市は、お客様が本契約の条項に違反した場合には、本契約を解除するとともに、これにより藤枝市が被った損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。

 

第8条(その他)
1.お客様は、本契約上の地位の全部又は一部を第三者に移転することはできません。
2.藤枝市は、お客様への事前の告知なく本アプリケーションの仕様を変更し、本アプリケーションの提供を中止する場合があります。
3.本契約は、日本国の法令を準拠法とします。また、本契約に関連する一切の紛争は、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。


以上
改訂日:2017年8月30日

 

関連ページ

お問い合わせ

ICT推進室
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-631-5585
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日