干支の講演会「イノシシが来た!~文化史から探るヒトとのかかわり~」

(イメージ)干支の講演会「イノシシが来た!~文化史から探るヒトとのかかわり~」

開催場所・会場
文学館講座学習室 (藤枝市若王子500)
開催日・期間
平成31年1月27日(日曜日)午後2時~3時30分
イベントの種類分野
郷土博物館・文学館のイベント / 郷土博物館・文学館
イベントの詳細
内容

2019年は亥年。日本人と猪のかかわりは太古の時代までさかのぼり、縄文時代の遺跡からはイノシシの骨やイノシシ形土製品が多数見つかっています。八ヶ岳南麓の縄文時代の遺跡を主に調査してきた講師が、縄文時代の猪関連遺物から江戸時代の猪害対策の文献までを取りあげ、現代まで続く日本人とイノシシの共生・対峙の関係について考え直します。

定員

60名(先着順)

申込み

不要。直接会場へお越しください。

講師

新津健氏(元山梨県埋蔵文化財センター所長)

受講料

大人は入館料300円が必要。中学生以下無料

問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月05日