こぐま社絵本展記念ワークショップ「紙を切ったらなんになる?」

(イメージ)こぐま社絵本展記念ワークショップ「紙を切ったらなんになる?」

開催場所・会場
文学館講座学習室 (藤枝市若王子500)
開催日・期間
平成31年3月21日(木曜日・祝日)【午前の部】11時~12時30分、【午後の部】14時30分~16時
イベントの種類分野
郷土博物館・文学館のイベント / 郷土博物館・文学館

ただいまご好評につき、キャンセル待ちを含め受付を中止しております。

イベントの詳細
内容

『くっついた』『なーらんだ』といったあかちゃん絵本の作者で知られる三浦太郎氏による、楽しいワークショップです。

対象

3~4歳以上の親子

定員

各回12組(1組2~3人)

申込み

キャンセル待ちを含め受付中止の状態です。

費用

1個300円

講師

三浦太郎氏(『くっついた』『なーらんだ』作者)

託児サービス

こちらのイベントの参加者は、開催時間に限り託児サービスをご利用いただけます。

 

対象:生後6ケ月以上(首がすわっている)

持ち物:オムツ、着替え、汚れ物用のビニール袋、おしりふき、お菓子、飲み物

利用料:無料

申込み:イベント開催日の5日前までに館までご予約ください。

問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら
関連ページ

お問い合わせ

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月20日