市民ギャラリー展示「ムシの日本史」

更新日:2024年07月12日

(イメージ)市民ギャラリー展示「ムシの日本史」

開催場所・会場
文学館2階・市民ギャラリー
開催日・期間
令和6年7月13日(土曜日)~8月18日(日曜日)
イベントの種類分野
郷土博物館・文学館のイベント / 郷土博物館・文学館 , キッズ・ファミリー
イベントの詳細
内容

「ムシ」から学ぶ日本の歴史!

夏は1年のうちで最も「ムシ」たちが活発になる季節です。それは今も昔も同じこと。日本人は古くからムシの声を聞き、その習性を観察し、触れ合ってきました。

そんな「ムシが大好き」な日本人の歴史を、ムシを通して探る展示を開催いたします!昆虫標本や昆虫の生体展示、画像や歴史資料などを展示し、日本人と昆虫の関わりを明らかにします。

昆虫と触れ合ったり、歴史を学んだり、夏の自由研究にぴったりの展示です!

第一章「ムシとサムライ」

かつてのサムライたちもムシが大好き。刀の鐔や印籠、槍などサムライたちの持ち物に見えるムシたちの姿を明らかにしますカブトムシ

第二章「ムシとアート」

かつての芸術家の中にはムシを題材にして作品を作る作家もたくさんいました。紫式部、喜多川歌麿などムシを愛した芸術家を紹介します!

 

蛍狩り(鳥文斎栄之)

ヤマトタマムシ

第3章「江戸のムシ図鑑・虫譜」

江戸時代に昆虫研究のために生み出されたムシ図鑑「虫譜」の世界を紹介!生きた虫の江戸時代に描かれた姿を見てみましょう!

「肘下選蠕」よりカマキリ

「玄圃瑶華」

オニヤンマ

対象

子どもから大人までどなたでも!

関連ファイル
費用

入館無料(博物館受付からご入館ください)

問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら