博物館企画展「昭和レトロ家電展」

更新日:2019年04月28日

(イメージ)博物館企画展「昭和レトロ家電展」

開催場所・会場
藤枝市郷土博物館・文学館(若王子500)
開催日・期間
平成31年4月6日(土曜日)~令和元年5月26日(日曜日)
イベントの種類分野
郷土博物館・文学館のイベント / 郷土博物館・文学館
イベントの詳細
内容

本展では、昭和28年(1953)の電化元年に始まり、急速に一般家庭に普及した昭和戦後の家電製品にスポットをあてて紹介します。右肩上がりの経済発展と所得倍増という高度経済成長のもと、昭和30年代には白黒テレビ・冷蔵庫・洗濯機に象徴される「三種の神器」が広まりました。昭和40年代に入るとカラーテレビ・カー(自家用車)・クーラーの「3C」が家庭に普及しました。

家電の登場によって国民生活は大きく変わり、生活が便利・快適になり国民の生活レベルが格段と向上しました。また、主婦層の家事労働時間が大きく短縮され、女性の社会進出が進むきっかけとなりました。オール電化が当たり前のようになった現代へとつながる大きな画期が、高度経済成長期の家電革命であり、家電が日本人の生活を変えたと言っても過言ではありません。

本展では、日本有数の家電コレクターである冨永潤さん(昭和ハウス館長、三重県伊賀市)のコレクションを展示し、レトロなデザインで懐かしく、生活を便利にするためのアイデアと知恵がいっぱい詰まった昭和の家電製品を紹介します。年代ごとにテレビ各種を展示し、テレビの歴史も紹介します。本展を通じて、家電の移り変わりと進化の歴史を感じていただき、一大転換期となった高度経済成長期の家庭生活を振り返っていただきます。

関連画像
ミゼットの画像
渦巻式洗濯機ローラー式脱水機付の画像
関連ファイル
入館料

大人200円、中学生以下無料

※藤まつり期間中(4月20日~5月5日)は無料

問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら