通学路交通安全プログラムの策定について

藤枝市では毎年4月から5月にかけて、小・中学校の周辺や道路の危険箇所を教職員、PTAが点検を行い、市が安全対策の整備を実施しています。

こうした中、平成24年4月以降、京都府をはじめとして、登下校中の児童等が死傷する事故が連続して発生したことを受けて、国土交通省、文部科学省、警察庁が連携し緊急合同点検を実施するなど、通学路における交通安全の確保の取組みを推進しています。藤枝市においても平成24年度に緊急合同点検を行い、安全対策を実施してきました。

このような中で、本県において平成26年4月、登校中の児童に車両が衝突した死亡事故が発生し、通学路の安全確保に向けた取り組みが重要視されています。

このため、静岡県と藤枝市を含む30市町では「静岡県通学路対策推進会議」を設置し、「静岡県通学路交通安全プログラム~通学路の安全確保に関する取組方針~」を策定しました。
今後は、同プログラムに基づき、継続的に通学路の交通安全確保を図っていきます。

(既に対策済みの箇所や準備中の箇所もあります)

静岡県通学路交通安全プログラム(静岡県ホームページ)外部リンク

お問い合わせ

道路課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館2階
電話:054-643-3169
ファックス:054-643-3280

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日