瀬戸谷小5年生が地元・瀬戸谷のお祭りや伝統を紹介します。(令和3年3月8日公開)

瀬戸谷小学校5年1組が総合の授業の一環として地元・瀬戸谷にあるお祭りや伝統についてまとめました。作品を市民の皆様にも見てほしいという思いからこちらのページに掲載します。

なお、ページの最後に添付してあるPDFは子どもたちが作成したものです。そちらも一緒にご覧ください。

瀬戸谷小学校5年1組タイトル

瀬戸谷地区には、沢山の伝統、お祭りがあります。それについて調べたので多く方々に知ってほしいのでこのwebページを作りました。

 

夏   1.地蔵尊・地蔵祭り・団子祭り ~水害防止~

秋   2.滝沢八坂神社の神楽 ~神様に感謝~

       3.うらやすの舞 ~無病息災~

       4.落下傘 ~願いを空に~

冬   5.田遊び ~豊作を願い、農民と仲良く~

地蔵祭り

川の洪水を防ぐ地蔵に、感謝を伝えるために行っています。

中山地蔵祭りは、明治時代から行っています。今までで101年も続いています。お祭りのときは、お団子をあげて感謝を伝えています。

峠のお団子祭りも明治時代から行っています。昔は川の横がコンクリートで固められていなかったのでよく洪水が起っていました。そこで川よけ地蔵を置いたら洪水がなくなったのでお団子をあげて感謝を伝えています。

中山と峠でやっています。両方7月にやっています。

滝沢八坂甚社の神楽

神様に感謝を伝えるため女の子達が舞を舞います。神様は綺麗な所を好むので、綺麗な部屋と服で行います。

いつからかは不明ですが、100年以上やっています。

昔には一晩中踊り続けていましたが、それは9年間しか行わなかったそうです。八坂神社には、「すそのうのみこと」という神様を祭っています。なぜこの神様かというと、災害から身を守ってくれるからだそうです。

秋に、八坂神社でやっています。

うらやすの舞

病気にならないために舞を舞って行っています。

本当は蔵田で行っていましたが、できなくなってしまったので、市ノ瀬で行うことになりました。蔵田の人達に舞を教えてもらい、昭和23年から行うことになりました。

現在は、18種の舞が残っています。舞の中で「とのの舞」、「ひめの舞」、「天狗面の舞」は他の場所にはない舞です。

飾りは、5色の紙があって緑は「木・東・春」、黄は「金・西」、赤は「火・南」、白は「水・北・冬」、黒は「土・宇宙」という意味がこめられています。

高根白山神社で10月にやっています。

落下傘

落下傘は、市ノ瀬の祭典時に、「記念」や「お祝い事」があった家が奉納します。

まず、打ち上げ前に、その家の名前などを大きな声で読み上げます。それから打ち上げて、上空で長旗や国旗などが落下傘として落ちてきます。

その旗を取ると、お祝い金がもらえます。

それを子ども達で取り合うのも、一つの楽しみです。

昔は火楽も村人がつくっていたそうですが、今は花火屋さんが作っています。

10月31日に、市ノ瀬でやっているのでぜひ来てください!

田遊び

田遊びは、お米を中心とした一年の豊作を願い、農民たちがみんな仲良くするために田遊びをやっています。

推測では、400年前くらいに、田遊びが出来たと言われています。

田遊びに付けている頭の飾りは、稲の花のイメージで付けており、神の前なので清らかな心で舞うという思いで付けています。

田遊びは、瀬戸谷の滝沢にある、八坂神社という所で、毎年2月の中旬の夜にやっています。

皆さん瀬戸谷の伝統のお祭りを、知ってもらえましたか?

地蔵祭りは、水害を防いでくれたお地蔵さんに、お団子をあげて感謝を伝えています。

滝沢の神楽は、神様に感謝を伝えるために女の子達が舞を舞っています。

うらやすの舞は、病気にならないために舞を舞っています。

落下傘は、お祝い事や、めでたい事があった家が奉納します。

田遊びは、豊作を願い、農民がみんな仲良くするために行っています。

クイズ

ページの順番は、あることを表しています。そのことは何でしょうか。

 1.季節の順番

 2.お祭りを知っている人が、多い順番

 3.なんとなく

答えは、ページの最初にあります。

ここまで見てくれてありがとうございます。

みなさんは、瀬戸谷のお祭り・伝統を知ることができましたか?

瀬戸谷にはまだまだいろいろないいところがたくさんあります。ぜひ調べてみてください。

このページの他にも瀬戸谷の伝統文化を知ってもらうためにポスター・パンフレットも作ったのでぜひ見てみて下さい。

これで瀬戸谷小5年1組のページを終わります。

お問い合わせ

教育政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3045(総務係、学校事務指導係、施設営繕係)
054-643-3271(教育政策係、学校教育係)
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年03月09日