「最期のときまで自分らしくQODへの初めの一歩」リーフレットを作成しました

QODとは、 Quality of Death/Dying の略で、「死の質」という意味です

(写真)リーフレット表紙画像

多くの人は、いつか来る人生の最期を家族に見守られて穏やかな気持ちで迎えたいと思っていることでしょう。
「病院や施設でなく、自宅で穏やかに過ごせるだろうか。家族の大きな負担になってしまうのではないか」と心配してはいませんか?
このリーフレットは、平成26年12月14日に藤枝市役所で行われた「地域包括ケアを創る藤枝市民フォーラム2014自分の最期を自分らしく描く。~QODへの初めの一歩~」において、在宅医療・介護に関して、志太医師会長、藤枝市立総合病院副院長、訪問看護師の立場から、ご提言いただいたことをまとめています。
皆さんの、在宅での療養の不安を取り除くヒントがあると思います。
ぜひ、皆さんと、住み慣れた生活の場において、医療・介護サービスが受けられ、安心して自分らしい生活が実現できる藤枝を目指しましょう。

お問い合わせ

地域包括ケア推進課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館1階
電話:054-643-3225
ファックス:054-643-3506

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月08日