インフルエンザの流行が警報レベルに拡大しています

感染予防につとめましょう!

平成31年第2週(1月7日から1月13日)の調査で、静岡県中部保健所管内(志太榛原地域)におけるインフルエンザの流行は警報レベルを超えていると発表されました。

「うつらない」「うつさない」を基本に、家庭や職場などでご注意ください。

うつらない、うつさないために

  • 手洗い、マスクの着用、咳エチケットを心がけましょう
  • なるべく人混みを避けるようにしましょう
  • 室内の換気を行なうとともに、適度な湿度を保ちましょう
  • 十分な栄養と睡眠をとり、健康管理につとめましょう

インフルエンザにかかったら

  • 発熱、咳などの症状が出た場合は、必ずマスク着用の上、早めにかかりつけ医やお近くの医療機関を受診しましょう
  • インフルエンザと診断されたら医師の指示を守って服薬し、外出を控え、家庭内でも咳エチケットを徹底し、十分な休養をとりましょう

 インフルエンザの流行状況について詳しくは、下記リンクをご覧ください。

静岡県ホームページ外部リンク

関連ページ

インフルエンザ集団発生状況のお知らせ

お問い合わせ

健康推進課
〒426-0078 静岡県藤枝市南駿河台1-14-1 藤枝市保健センター
電話:054-645-1111
ファックス:054-645-2122

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月18日