藤岡小学校で夢の教室を開催しました。

児童に夢の話をする大竹さん

平成30年11月8日(木曜日)に藤岡小学校で「夢の教室」を開催しました。

今回の「夢先生」は、元サッカー選手の大竹七未さんです。

大竹さんは、小学2年生の時に女子チームでサッカーを始めました。「日テレベレーザに入りたい。」という目標ができたことで、より高いレベルでサッカーをやるために、小学5年生の時に男子チームに所属を移しました。そして、小学6年生で、「日の丸を付けてピッチに立ちたい」という夢を持つようになりました。

ベレーザの試験に小学6年生の時に受け、合格をし、中学1年生の時からベレーザでプレーをすることが出来ました。家に帰るのは毎日22時や23時ということがほとんどで、グラウンドまでの移動時間で勉強したりして、学校の成績は上位を維持し続けていました。

19歳の時に「日本代表」に選ばれ、その時に、「プロサッカー選手になりたい」と夢を持ちました。怪我をしてサッカーをすることが出来ず、つらい時期もありましたが、怪我をしたからこそ気が付くこともあり、仲間がかけてくれる言葉に助けてもらいました。

23歳で夢であった「プロサッカー選手」になり、夢を達成することが出来ました。夢があったから、辛いことも乗り越えられることができ、頑張れたというように、児童にも夢を持ってほしい。そして、友達の夢を応援できる人になってほしい。と話してくれました。

 

児童と一緒にゲームを楽しむ大竹さん
児童とゲームクリアに喜ぶ大竹さん
児童と夢について話をする大竹さん
児童と全体写真を撮る大竹さん

お問い合わせ

サッカーのまち推進課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3138
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月29日