西益津小学校で夢の教室を開催しました。

児童とゲームをする鈴木さん

平成30年12月6日(木曜日)に西益津小学校で「夢の教室」を開催しました。

今回の「夢先生」は、元サッカー選手の鈴木伸貴さんと野田恭平さんです。

鈴木さんは、小学3年からサッカーを始め、4年時にJリーグが開幕したことで「プロ選手になりたい」という夢を持ちました。その後「プロ選手になる」という強い気持ちを持ち続け、高校卒業後ドイツへ渡り色々なチームの練習へ参加することでドイツのチームとプロ契約をすることができました。プロ選手になってからは「活躍して子供たちに夢や希望を与えられる選手になりたい」という次の夢を持ったそうです。

また、現役中に何度も膝の手術を繰り返し、入院中サッカーができないときは、一日8時間ドイツ語の勉強をしたことや日本に戻ってからは選手をやりながら大学へ通い勉強したことなど、「今できる努力をする」ことで、自分の人生にプラスになると子供たちに伝えてくれました。

なお、現在は「サッカーを文化にしたい」という夢を持ち、サッカーに恩返しをしたいと語ってくれました。

児童に夢について話をする鈴木さん
児童と作戦を練る鈴木さん

元サッカー選手野田恭平さん

児童に話をする野田さん

野田さんは、5歳からサッカーを始め、小学6年時にJリーグが開幕して試合観戦したことで「プロサッカー選手になる」という夢を持ちました。小学6年で夢を持ってからは、ゴールキーパーで走りが苦手なのに、毎朝30分近所を走り、中学からは30分走った後、友達と朝練をするなど「コツコツ」と努力をしたことを話してくれました。

また、高校進学時には、あえて強豪校へ進学せず、プロチームからスカウトされるようキーパーが目立つ(シュートを多く防げば目立つ)学校へ進学したそうです。結果的に、高校在学中にスカウトされJリーグ特別指定選手として登録、卒業後にプロ選手となり夢を叶えたそうです。

最後に、子どもたちには「夢の追い方は人それぞれ違うけど、なりたい自分に近づけるよう毎日努力してほしい」と伝えてくれました。

児童とゲームを楽しむ
児童と夢先生で作戦タイム

お問い合わせ

サッカーのまち推進課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3138
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月24日