全国大会に出場する広幡バドキッズの選手たちが市長を訪問しました

集合写真

この夏、2つの全国大会に出場する広幡バドキッズの選手たちが、7月12日、市役所を訪れ、北村市長に健闘を誓いました。

第35回若葉カップ全国小学生バドミントン大会は、同チームから9人が静岡県代表として出場。また、第20回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会は、長谷川翼咲選手が3年連続で、五十右帆香選手が2年連続で出場を決めました。

席上、大村寧音主将は「主将としてチームを引っ張り、1つでも多く勝利できるよう精一杯プレーしたい」と抱負を話すと、北村市長は「チーム一丸となって、声を掛け合いながら頑張ってほしい。自分に負けないという気持ちでシャトルを追いかけて」と激励しました。

アツい夏を戦う広幡バドキッズの選手たちを、ぜひ、みんなで応援しましょう!

市長激励の言葉

市長激励の言葉

談笑の様子

談笑の様子

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月17日