全国高校総体剣道競技に出場する静清高校・大石剛寅選手が市長を訪問しました

集合写真

全国高校総体剣道競技大会(個人)に出場する静清高校の大石選手が、7月9日、市役所を訪れ、北村市長に活躍を誓いました。

大石選手は、小学校1年生の頃から剣道を始め、中学校3年生まで、剣道の師範である北村市長に剣道を教わりました。静清高校剣道部では、県外遠征などで鍛錬を重ね、見事、県大会で優勝。静清高校の部活として初、市内高校剣道部で52年ぶりの全国高校総体の切符をつかみ取りました。

席上、大石選手は「全国クラスの選手と戦えるのが楽しみ。北村先生から教わった剣道で、目の前の試合をしっかり戦いたい」と抱負を述べると、北村市長は「教え子がこうした報告をしてくれて本当にうれしい。周りの人への感謝を忘れず、思い通りの技で試合を制して」と激励しました。

大石選手の出場する同大会は、8月3日から6日まで、熊本県立総合体育館で開催されます。藤枝の誇りを胸に戦う大石選手を、みんなで応援しましょう!

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月12日