立体書画の常設展示開始

藤枝市民会館事務室前の展示スペースに2018年12月3日(月曜日)から藤枝市文化協会立体書画部のご協力で、立体書画作品の常設展示(作品は不定期更新)されることになりました。

立体書画は、静岡県が発祥の地とされ、1枚の板を部分的にくりぬき、押し出したり、沈みこませたりすることで立体的に仕上げ、文字や絵を木材のキャンバスに浮き上がらせた作品です。

作成の際は、まず、木や竹等にカーボン紙等を利用して、文字や絵を写していきます。

その後、熱線で焼き切り、パーツを凸凹に組み立てて、木工用ボンド等で固定し、色付けやニスを塗って出来上がります。

写真ではわかりにくいのですが、実際の作品を見ると浮き上がっているところと沈み込んでいることろがご覧いただけます。

立体書画に興味のある方は、気軽に藤枝市文化協会(電話054-631-6050)までご連絡ください。

制作風景1

制作風景1

制作風景2

制作風景2

制作風景3

完成写真

展示風景

展示風景

展示風景2

展示風景2

展示作品

展示作品

お問い合わせ

街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月07日