青島地区で運用「子ども見守りカメラシステム」

青島地区で運用開始

(写真)子ども見守りカメラ

青島地区で運用している、警察庁のモデル事業の「子ども見守りカメラシステム」。これは、小・中学校の通学路となる繁華街や住宅街に、子どもたちを見守るカメラを設置して、子どもたちを犯罪からを守ることを目的としたシステムです。
現在も、子どもたちを犯罪から守ろうと、多くの防犯ボランティア団体が、通学路などで見守り活動を実施しています。今回の子ども見守りカメラシステムは、防犯ボランティアとともに、子どもを狙った犯罪が起こりにくい地域環境づくりを支援するためのものです。

カメラは24時間稼働

カメラは、JR藤枝駅周辺の通学路や公園など25カ所に設置されています。子ども見守りカメラシステムの管理および運用は、青島地区防犯まちづくり推進協議会が管理者となり、警察・市と連携して行います。カメラは、24時間稼働しており、稼動を通行人にお知らせする案内も表示しています。

カメラ設置場所

  • 文化センター前付近
  • 駅前三丁目駅西公園付近
  • 仲通り地下道出入口付近
  • 前島神社前付近
  • オーレ藤枝西側付近
  • BiVi藤枝南西側付近
  • JR藤枝駅南口付近
  • 駅南自転車駐車場付近
  • 駅前二丁目駅前公園付近
  • 駅前アーケード など

プライバシーに配慮

映像の直接監視は、不審者の出没情報や、地域住民に不安を与える事件が発生した場合で、管理責任者が必要と認めたときのみ、行います。
画像データの提供や閲覧は、法令に基づく場合や、犯罪捜査目的以外には行いません。また、データの保存期間は、7日間です。保存期間を経過すると、自動消去されます。この子ども見守りカメラの設置や運用については、管理運用基準を設け、厳格に運用しています。

お問い合わせ

協働政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3189
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月08日