鷹によるムクドリ追い払い

更新日:2018年11月2日

藤枝駅南地区における“鷹”によるムクドリ追い払いについて

昨年から、藤枝駅南地区(BiVi藤枝)周辺の電線に、ムクドリが大量(約5000羽)に集まっており、近隣住民や来訪者及び周辺の歩道等について鳴き声による騒音やフンによる環境衛生面の被害が出ていました。

この対策として、農林課にてムクドリの天敵である“鷹”を使った追い払いを実施しました。

藤枝駅南の現状

ムクドリ追い払い実施前

↑実施前

ムクドリ追い払い実施後

↑実施後

実際に使われた鷹

十分に訓練された鷹が1羽、またその鷹を操る鷹匠が2名と職員による周辺の安全管理の下で行われました。

鷹は鷹匠の手元から放たれると、電線に止まったムクドリを追うように飛行し、鷹匠が合図すると素早く鷹匠の元に戻りました。

一日5回程度の放鷹を10月半ばから定期的に実施した結果、鳴き声による騒音で騒がしかった藤枝駅南が現在では静かになりました。

写真からも分かるように、“鷹”によるムクドリ追い払いの効果は絶大であるという結果が得られました。

この記事に関する
お問い合わせ先
農林課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館1階
電話:054-643-3266(農業振興係)
054-643-3350(農林土木係、森林整備課係)
ファックス:054-631-9081

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • セキスイハイム東海バナー画像
  • 静鉄不動産バナー画像
  • あんしんりふぉーむバナー画像
  • バナー広告募集画像
  • バナー広告募集画像

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。