藤枝駅前一丁目8街区第一種市街地再開発事業の竣工式を行いました

更新日:2018年2月9日

竣工式の神事に参列する関係者ら

官民一体となり、平成23年度から進めてきた藤枝駅前一丁目8街区第一種市街地再開発事業。地区内の施設が完成したことを記念して、2月3日、再開発敷地内の市営藤枝駅北口駐車場で竣工式を開催。会場には関係者ら約60人が集まり、今後の駅北口のにぎわい創出を祈念しました。

JR藤枝駅北口前の約9,000平方メートルに、17階建ての住宅棟をはじめ商業施設棟や高齢者施設棟などが隣接し、生活支援機能が複合したこれまでにない大規模事業。地区名は、市民投票などにより「FUJIEDA mikine(フジエダミキネ)」と名付けられました。住宅棟には民間の小規模保育園、商業施設棟には飲食店などに加え、内科や歯科などの医療施設、高齢者施設棟にはデイサービスや介護付き有料老人ホームなどが入ります。

竣工式の後の内覧会で北村市長は「住居・医療・商業施設が充実し、再開発地区全体が一つのまちのようになっている。特に高齢者にとっては、すべてがここで完結するので住みやすい」と高齢化社会にも柔軟に対応できる施設であることを強調しました。

また、当日午後1時からは、市営藤枝駅北口駐車場が一足先に供用開始。6階建ての駐車場は、2~4階の107台分を一般向けに時間貸しします。

施設全体のグランドオープンは4月。「子どもを施設内の保育園に預けて、そのまま仕事に行く」「車がなくても買い物や病院に行くことができ、駅も近い」そんな新しい暮らし方を実現することができる環境が、FUJIEDA mikineにはあります。

住宅棟屋上からの眺め

商業・医療棟入口の施設案内看板

この記事に関する
お問い合わせ先
中心市街地活性化推進課
〒426-0034 静岡県藤枝市駅前2-1-5 藤枝市文化センター内
電話:054-641-3366
ファックス:054-641-3369

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。