市立総合病院医師らが熱演~「在宅みとり」をテーマに出前講座を実施~

更新日:2018年5月14日

在宅みとり出前講座1

 5月14日、文化センターで、在宅医療をテーマとした出前講座を行いました。これは、「最後まで自分の住み慣れた家で暮らしたい」という患者の思いを叶えるため、市と訪問看護ステーションが協働し、青島地区さわやかクラブ連合会女性部すこやか学級の約200人に向けて行ったもの。訪問看護の概要説明の後、末期のすい臓がんを宣告された患者とその家族を、市立総合病院の医師などが演じる寸劇を行いました。

劇内では、入院はせず自宅で療養することを決意する場面や、訪問看護師が家族にアドバイスを行う場面、患者の容体が急変した場面などが演じられ、患者や家族が直面しやすい問題を再現。リアルな家族関係に会場が笑いに包まれる場面もありました。

講座に参加した女性は「設備さえ整えば、親のみとりは家でやりたい。訪問看護師さんがとても頼りになることが分かった」と感想を話してくれました。
 

在宅みとり出前講座2

在宅みとり出前講座3

この記事に関する
お問い合わせ先
地域包括ケア推進課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館1階
電話:054-643-3225
ファックス:054-643-3506

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • セキスイハイム東海バナー

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。