おじいちゃん、おばあちゃん、ずっと元気でいてね!~あおぞら保育園で敬老参観会を開催~

更新日:2017年9月14日

孫と一緒に歌を歌うおじいちゃん・おばあちゃん

9月18日は敬老の日ですね。この祝日は、人生の先輩であるお年寄りを敬い、長寿を祝う日。皆さんは、普段から自分の両親やおじいちゃん・おばあちゃんとコミュニケーションを取っていますか。敬老の日は、いつもは話せないことや言えないことを伝えるには、いいきっかけになるかもしれませんね。

9月9日、あおぞら保育園では、敬老参観会を開催。0~5歳の園児とその祖父母などの保護者が参加しました。日頃お世話になっているおじいちゃん・おばあちゃんに楽しんでもらおうと、さまざまなレクリエーションを実施。3~5歳児のクラスの子どもたちが、この日のために練習した歌や劇を披露すると、おじいちゃん・おばあちゃんたちは、一緒に手拍子しながら歌ったり、笑顔で手を振ったりしながら、自分の孫の姿を温かい目で見守っていました。

出し物の後は「お寺の和尚さん」などの手遊びをしたり、子どもたちが歌に合わせておじいちゃん・おばあちゃんの肩をたたいたりしながら、触れ合いの時間を楽しみました。

5歳の孫を持つ男性は「今日は孫に手遊びを教えてもらった。孫の成長にはいつも驚かされる。本当に楽しかった」と笑顔で話してくれました。

孫の成長をこれからも見続けられるよう、おじいちゃん・おばあちゃんには、いつまでも元気でいてほしいですね。

おじいちゃん・おばあちゃんに向けて歌を歌う園児たち

笑顔の園児とおばあちゃん

この記事に関する
お問い合わせ先
広報課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-643-3108
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。