目指すは金メダル~平昌パラリンピックに出場する福島忍選手が市長を表敬訪問~

更新日:2018年2月19日

表敬訪問にきた福島選手と北村市長

3月9日開幕の平昌冬季パラリンピックに出場するパラアイスホッケーの福島忍選手(藤枝市出身)が2月16日、市役所を訪れ北村市長に意気込みを語りました。

出場選手最年長で2002年ソルトレークパラリンピック以降、4度目の出場となる福島選手。2010年バンクーバー大会では日本初の銀メダルを獲得しています。

「金メダルを目指して頑張るので、応援をお願いしたい」と福島選手が語ると、北村市長は「福島選手は藤枝の誇り。福島選手の活躍は子どもや障害のある方々に勇気を与えるに違いない。期待している」と激励しました。

ポジションはゴールキーパー。チームの精神的柱でもある「守護神」福島選手に、大きな声援を送りましょう。

この記事に関する
お問い合わせ先
スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC
  • セキスイハイム東海バナー

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。