市内小学生が実業団の技を肌で実感!~NECロケッツバレーボール教室を開催~

更新日:2017年9月19日

NECのOGから指導をうけるバレー少女

9月17日、市民体育館で「NECロケッツバレーボール教室」が行われ、市内で活動する小学生のバレーボールチーム10チームから約100人が参加しました。

教室では、元バルセロナ五輪代表で「世界の壁」の異名をとった大竹秀之さんらブルーロケッツOBの6人と、レッドロケッツOGの2人が講師を務め、実演を交えながら指導。特に、オーバーハンドやアンダーハンドでパス交換を行う基礎的な練習には時間をかけ、大竹さんは「ボールを飛ばす際は手だけでなく、下半身も使おう」などと丁寧にアドバイスしました。

教室に参加した高洲VSCのキャプテン臼ヶ谷野花さんは「NECの人たちの指導は分かりやすく、プレーも間近で見ることができたのでとても参考になった。今日教わったことを今後の練習でも意識して、もっと上手になりたい」と話してくれました。

教室を通して、子どもたちがNECのOB・OGのアドバイスを受けながら、とても楽しそうにプレーしている姿をたくさん見ることができました。この中から、将来の日本バレー界を引っ張っていく選手が出てくることを期待したいですね。

NECのOBからオーバーハンドパスの指導を受けるバレー少女

小学生たちに指導を行うNECのOB大竹さん

この記事に関する
お問い合わせ先
スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。