ライフル射撃のイタリア代表選手が栗田副市長を表敬訪問

更新日:2017年4月26日

リオオリンピックでの金メダル獲得の喜びなどを報告

ライフル射撃表敬訪問記念写真

今年は2017年。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定した瞬間はまだ記憶に新しいですが、あっという間に開催は3年後にまで迫っています。

本市では、東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿誘致に向け、イタリアをホストタウン対象国に選出。サッカー、柔道、ライフル射撃を中心に、誘致活動を進めています。本年1月には、イタリア柔道の事前合宿を本市で行うことが決定。その後も、オリンピック・パラリンピックを控える選手たちの練習や調整のための重要な場として本市を選んでもらえるよう、働きかけを行っています。

そのような中、ライフル射撃のイタリア代表選手2人が、4月26日に栗田副市長を表敬訪問し、リオオリンピックでの金メダル獲得などを報告しました。今回訪れたニコロ・カンプリアーニ選手とペトラ・ズブラシン選手は、平成27年9月にも本市を訪れ、ライフル射撃の競技場である「スポーツ・パル高根の郷」の視察などを実施しています。今回はジュニア・ナショナルチーム選手へのコーチングや日伊親善カップライフル射撃競技(愛知大会・広島大会)への出場などのため、来日しました。

ニコロ選手が「藤枝に来ると前回訪問したときの楽しい思い出がよみがえる。事前合宿を藤枝でできるよう、イタリアのライフル射撃協会とも協議している」と述べると、栗田副市長は「事前合宿で外国人選手が来てくれれば、本市の子どもたちがオリンピック・パラリンピックの空気を身近に感じられる」と、本市が誘致に取り組む重要な意義を伝えました。

1964年以来、56年ぶりの開催となる東京でのオリンピック・パラリンピック。世界で活躍する選手が本市を訪れ、オリンピック・パラリンピックの興奮を間近に感じられる日が楽しみですね。

この記事に関する
お問い合わせ先
スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。