1年間の感謝を込めて~大旅籠柏屋で昔ながらの大掃除~

更新日:2017年12月28日

スス払いの様子

国登録有形文化財に指定されている岡部宿大旅籠柏屋で、12月26日、地元の小学生など約20人が、昔ながらの方法で大掃除を行いました。
まずは、竹の先に布を巻き付けてはたきを作るところからスタート。完成したはたきで部屋のほこりを落としたり、裏山で取った長さ約3メートルのササを使い天井や外壁などのすすを払ったりして、掃除を進めていきました。
最後は、畳の雑巾がけをして終了。子どもたちは、一風変わった掃除を楽しみながら、地域の歴史や文化を伝える大切な場所である大旅籠柏屋への感謝の気持ちを、掃除という形で伝えました。
岡部小学校4年生の男の子は「ササを使った掃除は初めてやった。畳の目に沿って雑巾がけをするのが楽しかった。家での大掃除も手伝いたい」と話してくれました。
その後、場所を内野本陣史跡広場に移して、新聞紙を使ってのチャンバラを実施。子どもたちは、昔ながらの遊びを思いっきり楽しみました。

雑巾がけの様子

チャンバラの様子

この記事に関する
お問い合わせ先
街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。