地域の歴史文化の発信拠点!瀬戸染飯伝承館で夏祭りを開催しました

更新日:2017年7月24日

スイカ割りの様子

7月23日、市内下青島にある千貫堤・瀬戸染飯伝承館で夏祭りを開催しました。本施設は、大井川の氾濫から田中藩領を守るため、江戸時代に作られた堤防である「千貫堤(市指定史跡)」や、この地域に伝わる「瀬戸染飯」などの歴史文化を発信していくために、平成21年に建てられた資料館です。
会場では、もち米を蒸したものをクチナシの実で黄色く染めた染飯の販売や、クチナシジュースのサービスなどが行われ、来場者は地域の歴史と触れ合いました。
その他にも、子どもが楽しめるスイカ割りやヨーヨーすくい、流しそうめんなどが行われ、会場は大いに盛り上がりました。
見事スイカを割った小学校2年生の男の子は「きれいに割れて気持ち良かった。早くスイカを食べたい」と満面の笑みで話してくれました。

染飯販売の様子

流しそうめんの様子

関連リンク

千貫堤・瀬戸染飯伝承館

この記事に関する
お問い合わせ先
街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。