情緒あふれる大旅籠柏屋で星に願いを~柏屋の七夕を開催しました~

更新日:2017年7月3日

七夕飾り作りをする女の子

7月7日は七夕です。梅雨まっただ中ですが、今年は天の川を見ることはできるでしょうか。ちなみに七夕に降る雨を「催涙雨」といい、これは織姫と彦星が雨のために会えなかったことを悲しむ涙とも、会った後で別れがつらくて流す惜別の涙ともいわれています。

七夕を前に7月1日、岡部宿大旅籠柏屋で七夕イベントを開催しました。会場では、地元の子どもたちが願いを込めて書いた短冊約800枚をくくりつけた笹を、入り口や中庭などに展示。七夕飾りが歴史ある柏屋を彩りました。

また、一年間の無病息災を願って七夕に食べる習慣のあるそうめんが振る舞われ、来場者は暑い夏にぴったりの冷たいそうめんを味わいました。

その他、折り紙で犬や猫の形などを作って飾る短冊作り体験などを実施。体験をした小学生の女の子は、完成したばかりの短冊に丁寧に願い事を書いていました。

みんなの願い事が、かないますように。

七夕飾り

七夕飾り

この記事に関する
お問い合わせ先
街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。