第13回藤枝市村越化石俳句大会の優秀作品を紹介します

更新日:2017年1月15日

表彰の様子

1月15日(日曜日)、生涯学習センターで、藤枝市村越化石俳句大会の表彰式が開催されました。本大会は、今回で13回目を数え、本市出身の「魂の俳人」故・村越化石氏の俳句の世界を理解、俳句に人生の豊かさを見出している方々の作品発表の機会をつくること、初心者や小・中学生が俳句に親しみ、楽しんでいただくことを目的としています。今大会は、小学生から一般の部まで2,544句の応募があり、特に本市の交流都市からの応募が増加した大会となりました。

村越化石賞(関森勝夫氏 選)

中谷 貞子(一般の部・北海道恵庭市)

堪ふること今は淋しさ干菜汁

櫻井 秀(小学校低学年の部・青島小)

夏休み最後の一日短いな

漆畑 美心(小学校高学年の部・小川小)

いそがしい母にあげたい夏休み

三ヶ尻 新(中学校の部・広幡中)

タンポポは未知の世界に飛んでゆく

市長賞(関森勝夫氏 選)

吉田 勝郎(一般の部・藤枝市高柳)

送り火や面影といふ消えぬもの

池ヶ谷 知遥(小学校低学年の部・大富小)

おそらからあめがうちみずしてくれた

石部 一樹(小学校高学年の部・高洲小)

妹とにじをつくって水遊び

平野 悠月(中学校の部・藤枝中)

夏行けり浮き輪が一つ小屋の隅

教育長賞(関森勝夫氏 選)

鈴木 みちゑ(一般の部・浜松市中区)

アンモナイトのごとき胡瓜や畑乾く

澤瀬 巧汰(小学校低学年の部・青島北小)

むしのこえふとんでゆっくりきいてねる

杉原 樹(小学校高学年の部・葉梨小)

猛練習にゅうどう雲に消える球

川嶋 陵太(中学校の部・富士元吉原中)

なめらかに石を越えたる瑠璃蜥蜴

実行委員長賞(実行委員会選)

森下 龍琉(小学校低学年の部・高洲小)

すいかわりまっかなおかおとびだした

須藤 芽衣(小学校高学年の部・藤枝小)

飛びはねるプールサイドはフライパン

清野 巴奈(中学校の部・藤枝中)

蝉時雨指揮者のいない大合唱

関連リンク

魂の俳人 村越化石

この記事に関する
お問い合わせ先
街道・文化課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3036
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。