市議会議員と大学生が“未来の藤枝市について考える”ワークショップを開催

更新日:2017年11月14日

西原議長による講義

市では例年、産学官連携事業の一環として、静岡産業大学を対象に市職員が講師等をつとめ、市の施策や業務などを題材にした冠講座を開講しています。全11回のカリキュラムの3回目となる今回は、市議会議員が講師を務め、“市議会議員と一緒に考える藤枝の未来”をテーマに熱い議論が交わされました。

『開かれた、わかりやすい市議会』の実現に向けた議会活動として、学生とワークショップ方式で語り合う講座の開講は市議会としても初の試み。10月31日、BiVi藤枝内にオープンしたばかりの藤枝市産学官連携推進センター(静岡産業大学駅前キャンパス)を初めて会場として行いました。

前半は、西原明美市議会議長による基調講義を行い、後半は、「安心して、楽しく子育てできる“まち”」「安定した、誰もが豊かに働ける“まち”」「安全に、活き活きと元気に暮らせる“まち”」という3つのテーマごとにグループワークを行いました。

グループワークでは『理想のまちの姿』と、それを『実現するための課題や問題点』、さらに『課題や問題点を解決するための対策』について話し合い、市議会議員は、学生たちの様々な意見を引きだし、アドバイスや情報提供を行いながら議論を行いました。

グループワークの様子 リーダーによる発表の様子

この記事に関する
お問い合わせ先
議会事務局
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館5階
電話:054-643-3552
ファックス:054-646-2030

メールでのお問い合わせはこちら
ページトップへ