マイナンバー制度の「情報連携」について

更新日:2017年11月13日

マイナンバー制度の「情報連携」について

マイナンバー制度における情報提供ネットワークを利用した「情報連携」が全国的にスタート

11月13日(月曜日)から、マイナンバー制度における情報提供ネットワークを利用した「情報連携」が全国的に始まりました。これによって、「どのように手続きが変わるのか」や「セキュリティ対策」についてお知らせします。

情報連携とは

情報連携とは、マイナンバー法に基づき、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間でマイナンバーから生成された符号をもとに特定個人情報をやり取りすることです。

各種手続の際にマイナンバーを申請書等に記入することで、これまで行政機関等に提出する必要があった一部の添付書類を省略できるようになります。

マイナンバーを提供する際は、マイナンバーカード等の本人確認書類(マイナンバー確認書類及び身元確認書類)をご用意ください。

  • 事務によっては、引き続き提出をお願いする添付書類がある場合があります。
  • 個別の事務手続の際には、各課の案内を必ずご確認ください。(不明点は事前確認を)

注意事項

  • 事務によっては、引き続き提出をお願いする添付書類がある場合があります。
  • 個別の事務手続の際には、各課の案内を必ずご確認ください。(不明点は事前確認を)

Q&A

Q.どのような手続で添付書類が省略されるのですか?

A.税や社会保障に関する一部の手続で添付書類が省略されます。具体的手続については、詳しくは内閣府のマイナンバーホームページや各課のホームページをご覧ください。

Q.情報連携の記録を確認することはできますか?

A.ウェブサービス「マイナポータル」の機能「やりとり履歴」で確認することができます。

マイナポータルへのログインにはマイナンバーカードが必要です。

Q.情報連携でマイナンバーが漏れることはありませんか?

A.情報連携ではマイナンバーを直接用いず、情報保有機関ごとに振り出された符号を使用し、芋づる式に情報が漏えいすることを防止するなど様々な対策を講じています。

Q.マイナンバーカードを持つと個人情報が丸裸になることはありませんか?

A.マイナンバーカードで、個人情報を名寄せして管理されることはありません。マイナンバーカードを作ったり利用したりしても、ICチップ等に個人情報が蓄積されることはありません。

Q.マイナンバー通知カードを紛失してしまいました。再発行はできますか?

A.市役所市民課で再交付の手続きができます。詳しくは下記のリンク「マイナンバーカード(個人番号カード)・マイナンバー通知カードについて」の「マイナンバー通知カードの再交付申請」をご覧ください。

お問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178

平日:午前9時30分~午後8時

土曜日・日曜日・祝日:午前9時30分~午後5時30分(年末年始を除く)

紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

関連リンク・資料

マイナンバーカード(個人番号カード)・マイナンバー通知カードについて

マイナンバー制度の「情報連携」について(PDF:413.3KB)

本人確認について(PDF:1.7MB)

この記事に関する
お問い合わせ先
情報政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3259
ファックス:054-644-8859

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。