現在の位置

広報ふじえだ12月20日号

更新日:2017年12月20日

郷土博物館体験学習「十二支の土人形の絵付け」

かわいらしい十二支の土人形の絵付け体験をしてみませんか?

対象/どなたでも(小学校2年生以下は保護者同伴)

とき/1月7日(日曜日)~31日(水曜日)

午前9時30分~11時、午後1時~3時

ところ/文学館2階体験学習室

参加料/100円~200円

持ち物/汚れてもいい服装

※直接会場へおこしください

十二支絵付け

新春招福の舞 伝統芸能「三河万歳」

三河地方(愛知県東部)に伝わる国の重要無形民俗文化財に指定されている「三河万歳」は戦国時代に起源をもち、徳川家の戦勝祈願などをしたといわれています。

三河万歳(みかわまんざい)は、太夫が才蔵の打つ鼓に合わせて、掛け合いでおめでたい文句を唱え歌い舞うお正月の祝福芸です。

江戸時代から続くお正月の伝統芸能をお楽しみください♪

とき/1月8日(祝日)午前11時30分~正午

午後1時30分~2時

ところ/郷土博物館前広場(雨天は郷土博物館エントランスホール)

参加料/無料

※直接会場へお越しください

 

三河万歳の画像

戌年イベント「新春わんわん大サーカス」

縄跳び・玉乗り・ラングイ渡り・たる転がしなど、犬たちの息のあった曲芸をお楽しみください

とき/1月14日(日曜日)午前11時30分~正午

午後1時30分~2時

ところ/博物館前広場(雨天は郷土博物館内)

※気温によっては晴天でも開催場所を変更する場合もあります。

参加料/無料

※直接会場へお越しください

 

曲芸をする犬の画像

郷土博物館企画展「お正月を彩る郷土人形~優美な女性と犬の郷土玩具ー新井智一コレクションを中心に~」

郷土玩具コレクターとして知られた新井智一(ともかず)さん(1925-2004)が収集した、約5千点の郷土玩具コレクションの中から、舞妓などの優美な女物の郷土人形を紹介します。また、戌年にちなんで、全国各地の犬の郷土玩具も紹介します。郷土玩具を通して、華やかなお正月気分を味わってください。

とき/1月6日(土曜日)~2月12日(月曜日・祝日)

午前9時~午後5時

※月曜日(祝日の場合はその翌日)は休館

ところ/郷土博物館・文学館

入館料/200円(中学生以下無料)

直接会場へお越しください

郷土人形の画像

2018年1月博物館展示会チラシ(PDF:5MB)

郷土博物館企画展「お正月を彩る郷土人形~優美な女性と犬の郷土玩具ー新井智一コレクションを中心に~」

文学館企画展「文学者が綴った藤枝の風景」

時代とともに、藤枝の風景や人々の暮らしは、次第に新しいものへと変わっていきました。しかし、藤枝の豊かな自然やまち並みは、藤枝にゆかりのある文学者たちの作品の舞台として今も息づいています。本展では、それらの文学作品の中に綴られた郷土の風景を、写真とともに紹介。実際の藤枝と比べながら、作品を味わってみませんか。

とき/1月6日(土曜日)~2月12日(月曜日・祝日)

午前9時~午後5時

※月曜日(祝日の場合はその翌日)は休館

ところ/郷土博物館・文学館

入館料/200円(中学生以下無料)

直接会場へお越しください

小川国夫の画像

2018年1月の文学館(PDF:3.9MB)

文学館企画展「文学者が綴った藤枝の風景」

この記事に関する
お問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ