現在の位置

広報ふじえだ3月20日号掲載情報

更新日:2018年3月20日

たんぽぽおはなし会

こころふっくらにこにこタイムを親子で楽しみませんか。

対象/未就学児とその保護者

とき/4月4日(水曜日)午前11時~11時30分

ところ/文学館こども学習室

内容/手袋人形「たんぽぽ」、パネルシアター「さくらが散った」など

定員/20人(先着順)

参加料/無料

直接会場へお越しください

謡曲鑑賞会

史跡近くを流れる六間川沿いの桜にちなんだ謡曲を上演します。

伝統芸能にふれてみませんか。

とき/4月1日(日曜日) 午後0時30分~2時(雨天中止)

ところ/史跡田中城下屋敷

定員/20名(先着順)

入場料/無料

直接会場へおこしください

謡曲鑑賞会の画像

謡曲鑑賞会のチラシ(PDF:407.7KB)

桜花見茶会

おいしいお茶(先着100名・200円)を飲みながら、六間川の桜並木と三曲の演奏を楽しみませんか。東海道名物「瀬戸の染飯(そめいい)」をイメージして再現した「染飯」を販売します。

とき/4月8日(日曜日) 午前10時~午後3時(雨天中止)

ところ/史跡田中城下屋敷

入場料/無料

直接会場へおこしください

花見茶会の画像

花見茶会チラシ(PDF:513.5KB)

博物館企画展「新幹線原点のまち藤枝発!こだまと軽便の鉄道ジオラマ展」

軽便のまちであり、新幹線原点のまちでもある「藤枝」にちなんで、昭和期に走っていた全国の軽便鉄道や国鉄東海道本線・新幹線などの鉄道ジオラマや車両模型を多数展示します。昔懐かしいノスタルジックな鉄道風景をお楽しみください。

とき/4月7日(土曜日)~6月3日(日曜日)

午前9時~午後5時 ただし、月曜日(4月23日・30日を除く)は休館

ところ/郷土博物館・文学館

入館料/200円(中学生以下無料)

藤まつり期間は無料となります。

直接会場へおこしください 各種イベント情報は随時発信予定です。

文学館企画展 小川国夫没後10年「小川国夫文学展『悲しみの港』『鷲』『肋骨』

小川国夫没後10年を記念し、初の長期新聞連載作品で、第5回伊藤整文学賞を受賞した代表作である「悲しみの港」を紹介します。

また、「鷲」「肋骨」は、2018年で発表から30年となる作品です。「鷲」は小川が通った喫茶店のマスターの父が、撃ち落とした巨大な鷲の剥製を素地に執筆した作品です。「肋骨」は大井川出身の画家伊藤勉黄から聞いた話から着想し執筆しています。

小川が実際に見た鷲の剥製や、当時の新聞記事、原稿などゆかりの資料で、それぞれの作品世界を掘り下げます。

とき/4月7日(土曜日)~6月3日(日曜日)

午前9時~午後5時 ただし、月曜日(4月23日・30日を除く)は休館

ところ/郷土博物館・文学館

入館料/200円(中学生以下無料)

藤まつり期間は無料となります。

直接会場へおこしください 各種イベント情報は随時発信予定です。

地図情報

この記事に関する
お問い合わせ先
郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ