現在の位置

広報ふじえだ3月20日号掲載情報

更新日:2017年3月20日

博物館企画展「昭和レトロデザイン展~ホーロー看板とレトロゲーム体験」

昭和の広告デザインの代表格が、屋外に掲示されたホーロー看板です。当時の商品名や企業名、名物俳優などをデザインしたなつかしのホーロー看板を通して、昭和の暮らしや流行に思いをはせてみましょう。当時流行したレトロゲームの体験もできます。

 

とき/4月8日(土曜日)~5月21日(日曜日)午前9時~午後5時

※月曜日(4月24日、5月1日は除く)は休館

ところ/郷土博物館・文学館

入館料/200円(中学生以下は無料)

※藤まつり期間中は無料

※直接会場へ

ギャラリートーク・講演会

日本一のホーロー看板収集家が、展示の見どころや昭和の広告文化・世相について面白く解説します。

 

とき・内容/4月16日(日曜日)午前11時~11時45分…ギャラリートーク、午後2時~3時30分…講演会「ホーロー看板に見る広告文化史」

5月14日(日曜日)午前11時~11時45分…ギャラリートーク、午後2時~3時30分…講演会「思い出の昭和博物館―やさしい回想法」

ところ/郷土博物館・文学館

講師/佐溝力さん(放浪看板研究所所長)

定員/各60人(先着順)

入館料/200円(中学生以下無料)

※直接会場へ

小川国夫生誕90周年・文学館開館10周年記念展 藤枝市文学館第45回企画展「小川国夫と聖書」

キリスト教に深い関心を抱いた小川国夫作品を知るには、聖書は欠かせない存在です。幼少期における聖書との出逢いや学生時代の藤枝カトリック教会での活動、文学者・信者の視点で捉えたキリスト教について、資料を通して紹介。併せて聖書をベースとした作品群を紹介します。

 

とき/4月8日(土曜日)~5月21日(日曜日)午前9時~午後5時

※4月10日(月曜日)、4月17日(月曜日)、5月8日(月曜日)、5月15日(月曜日)

ところ/郷土博物館・文学館

入館料/200円(中学生以下は無料)

※藤まつり期間中は入館無料だが、蓮華寺池公園駐車場は有料です。

※直接会場へ

文学館企画展「小川国夫と聖書」関連オープニングイベント ミュージアムコンサート

美しい聖歌をお楽しみください。

 

とき/4月8日(土曜日)午後2時~2時45分

ところ/郷土博物館・文学館

定員/70名(先着順)

出演/静岡室内合唱団

入館料/200円(中学生以下無料)

※直接会場へ

文学館企画展「小川国夫と聖書」関連イベント ワークショップ

聖書にちなんだ葡萄のストラップアクセサリーを作ってみませんか。

 

とき/4月15日(土曜日)午前10時30分~正午、午後2時~3時30分

ところ/藤枝市郷土博物館・文学館

講師/渡辺詩歌さん(日本グルーデコ協会認定講師)

定員/各20人(申込順)

申込み/3月28日(火曜日)~4月14日(金曜日)に、電話またはファックス、Eメールで郷土博物館・文学館へ

「郷土の偉人」人物史講座

対象/小学校5年生以上

とき・内容/(1)4月15日(土曜日)…田中城ゆかりの戦国武将・依田信蕃(のぶしげ)

(2)5月6日(土曜日)…真説「遠州の怪盗・日本左衛門」

(3)5月20日(土曜日)…駿府生まれの近世の大作家・十返舎一九

(4)6月17日(土曜日)…小田原北条氏五代の祖・伊勢宗瑞(北条早雲)

いずれも午後2時~3時30分

ところ/文学館講座学習室

講師/(1)市村到さん(佐久史学会員)

(2)石川進さん(地域史研究家)

(3)大畑緑郎さん(駿府十返舎一九研究会会長)

(4)家永遵嗣さん(学習院大学教授)

定員/各60名(申込順)

受講料/300円(中学生以下無料)

申込み/3月28日(火曜日)から、電話またはファックス・Eメールで郷土博物館・文学館へ

 

 

史跡田中城下屋敷の催し

史跡田中城下屋敷の特別開場

とき/3月27日(月曜日)、4月3日(月曜日)午前9時~午後5時

入場料/無料

史跡田中城下屋敷・桜花見茶会

とき/4月2日(日曜日)午前10時~午後3時(雨天中止)

定員/100名(申込順)

参加料/200円

謡曲鑑賞会

史跡近くを流れる六間川沿いの桜にちなんだ謡曲を上演します。

とき/4月8日(土曜日)午後0時30分~午後2時30分(雨天中止)

定員/20名(先着順)

入場料/無料

※いずれも直接会場へ

 

ページトップ