現在の位置

博物館企画展「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」

更新日:2018年5月20日

田中城

五稜郭

歴史考証画家の香川元太郎(1959~)は2000年以降、学研の『歴史群像』シリーズの「戦国の城」イラストを長年にわたって手がけ、その他、「名城を歩く」シリーズ(PHP研究所)や『日本の城』(世界文化社)などで日本の城を描き続けてきた城郭復元イラストの第一人者です。

本展は、島田市博物館との共同展として、日本で初めてとなる「香川元太郎 城郭原画展」を開催します。香川氏による日本の城郭原画が一挙に公開される貴重な機会となります。当館では、<東日本の城>にスポットを当て、駿府城・松本城・小田原城・江戸城・春日山城・仙台城・五稜郭に代表される、戦国期~江戸期の東日本の名城の原画 約80点を展示します。また、今回新たに制作いただいた藤枝市指定史跡の花倉城・朝比奈城の描き下ろし原画も初公開します。

本展では香川氏の城郭原画とともに、城郭模型作家・岐部博氏の城郭模型も多数展示します。再現されたイラストと立体模型を通して、東日本の名城がヴィジュアルでよみがえります。複雑に入り組んだ城郭の全体構造や縄張りが一目で理解できる最良の機会となりますので、島田市博物館で開催する西日本の城郭原画展とあわせてぜひご観覧ください。

また同心円形の縄張りで全国的に知られる本市を代表する田中城を取り上げ、江戸時代の田中城絵図約20点を系統的に展示します。

博物館企画展「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展<東日本編>」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

平成30年6月16日(土曜日)~7月29日(日曜日)午前9時~午後5時

休館日:月曜日(7月16日は開館)、7月17日(火曜日)

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)
関連画像

駿府城模型

江戸城

関連ファイル

企画展「駿河田中城と香川元太郎城郭原画展〈東日本編〉」チラシ(PDF:792.7KB)

料金

大人200円(団体20名以上160円)、中学生以下無料

障がい者手帳(コピー可)などをご提示の方と必要な介助者無料

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

共同開催

島田市博物館企画展「島田の城と香川元太郎城郭原画展<西日本編>」

香川氏が描いた西日本(遠江以西)の城郭原画を展示します。

会期:平成30年6月16日(土曜日)~9月2日(日曜日)

島田市博物館

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ