現在の位置

博物館特別展「かわいい春みつけた―日本の人形~吉徳これくしょん名品展」

更新日:2018年2月2日

御台人形(乗馬)

古今雛

冬の寒さが次第にゆるみ、春めいてくると草木が芽吹き、花が咲き始めて陽気が満ち、生き物たちも活動的になってきます。人々は春にあこがれ、春の到来を喜びます。
3月3日はひな祭りです。日本人は女児の健やかな成長と幸せを願って、桃の節句に雛人形を飾る美しい風習を江戸時代から行ってきました。
今回ひな祭りの季節にあわせ、世界に誇る人形王国「日本」の人形の可愛らしさ・美しさをご鑑賞いただく人形展を開催いたします。ご紹介するのは、創業300年を超え、東京でもっとも古い老舗人形店「吉徳」の人形・玩具コレクションです。人形研究の第一人者であった、吉徳10世の山田徳兵衛(1896-1983)が収取した膨大なコレクションは、「吉徳これくしょん」と称し、質・量ともに優れた日本有数の人形コレクションです。
本展では、日本人形の祖形と言われる祓いのひとがた、人形工芸の極致と言える江戸期の御所人形、節句飾りの変遷を示す古い雛人形・五月人形といった伝統的な人形から、人間国宝となった近代人形作家たちがつくった創作人形までを展示し、日本の人形の歴史を辿っていただきます。春めくひな祭りの時期に、人形の素晴らしさや、卓越した日本の人形文化をご堪能いただけましたら幸いです。

 

博物館特別展「かわいい春みつけた―日本の人形~吉徳これくしょん名品展」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

2月17日(土曜日)~3月30日(金曜日)

午前9時~午後5時

※月曜日(祝日は除く)、祝日の翌日(土日は除く)は休館

会期中は2月19日(月曜日)、26日(月曜日)、3月5日(月曜日)、12日(月曜日)、19日(月曜日)、22日(木曜日)、26日(月曜日)が休館となります。

 

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館

藤枝市若王子500(蓮華寺池公園内)

関連ファイル

特別展「かわいい春みつけた」チラシ(PDF:1.4MB)

料金

入館料/大人400円、中学生以下無料

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

日本の人形展ギャラリートーク

特別展の見どころや吉徳これくしょんの特色などについて、気鋭の人形研究家が分かりやすく解説します。

 

とき/2月18日(日曜日)13:00~14:00

ところ/博物館・文学館展示室

講師/林直輝さん(吉徳資料室長)

料金/入館料が必要(申込不要、直接会場へ)

記念講演会「日本の人形文化と山田徳兵衛」

世界に誇る人形王国「日本」における人形の歴史や文化、吉徳これくしょんを形成した吉徳十世・山田徳兵衛について紹介します。

 

とき/3月4日(日曜日)14:00~15:30

ところ/文学館講座学習室

講師/林直輝さん(吉徳資料室長)

定員/60名

料金/入館料が必要(申込不要、直接会場へ)

 

記念講演会「日本の人形文化と山田徳兵衛」

伝統人形芝居イベント「江戸糸あやつり人形の世界」

江戸時代に生まれ、江戸―東京を中心に伝えられた糸あやつり人形は、手板という操作盤と20本前後の糸を使って、繊細で表情豊かな人形の動きを生み出します。一流の人形遣いによる日本独自の人形芝居をお楽しみください。

 

とき/2月25日(日曜日)11:00~11:40、14:00~14:40

ところ/博物館エントランスホール

出演/上條充さん(糸あやつり人形使い)

演目/かっぽれ・酔いどれ・黒髪・獅子舞

定員/各回80名

料金/入館料が必要(申込不要、直接会場へ)

 

 

 

江戸糸あやつり人形画像

伝統人形芝居イベント1「江戸糸あやつり人形の世界」

伝統人形芝居イベント「くぐつまわしでござーい」

「ここもてご覧にいれまするは京のみやこの傀儡師、さあご覧じろう!」

日本伝統の放浪の人形芸・傀儡師が今よみがえります。

 

とき/3月18日(日曜日)11:00~11:40、14:00~14:40

ところ/博物館エントランスホール

出演/人形劇・トロッコ

定員/80名

料金/入館料が必要(申込不要、直接会場へ)

 

くぐつまわし画像

伝統人形芝居イベント2「くぐつまわしでござーい」

ミュージアムコンサート「かわいい童謡コンサート」

子ども達による可愛らしい合唱をお楽しみください。

 

とき/2月18日(日曜日)14:00~14:45

ところ/文学館講座学習室

定員/80名

参加料/入館料が必要(申込不要、直接会場へ)

出演/島田児童合唱団カナリヤ

曲目/春の小川、朧月夜、月の沙漠ほか

合唱画像

ミュージアムコンサート「懐かしい日本の歌~春・旅立ち~」

春の季節にぴったりの童謡唱歌を情感豊かに歌います。

 

とき/3月11日(日曜日)14:00~14:00

ところ/文学館講座学習室

定員/80名

参加料/入館料が必要

出演/実胡(抒情歌手)

曲目/青い目の人形、毬と殿さま、うれしいひなまつりほか

実胡画像

ミュージアムコンサート「懐かしい日本の歌~春・旅立ち~」

春のイベント「ひな祭り着物ショー」

ひな祭りに合わせて、幼児からシニアまで総勢60名による着物ショーをお楽しみいただき、日本の着物文化にふれてみましょう。

 

とき/3月3日(土曜日)11:00~11:30、13:30~14:00

ところ/博物館エントランスホール

参加料/入館料が必要(申込不要、直接会場へ)

協力/ふじえだ花藤会

ひな祭り着物ショー

春のイベント「ひなまつり御茶席」

来館者へお抹茶と和菓子を振舞います。人形展のご覧と合わせて、優雅なひとときをお過ごしください。

 

とき/3月4日(日曜日)11:00~16:00

ところ/博物館エントランス

対象/当日の入館者(150席限定)

ひな祭り御茶席

伝統芸能「江戸太神楽 獅子舞・曲芸」

日本伝統の技をご覧あれ!400年の歴史をもつ江戸太神楽(東京都指定無形民俗文化財)が演じる獅子舞と各種の曲芸をお楽しみください。

 

とき/3月21日(水曜日・祝日)14:00~14:45

ところ/博物館前広場(雨天時は館内ホール)

出演/丸一仙翁社中(江戸太神楽13代家元・鏡味小仙)

※見学無料

江戸太神楽画像

伝統芸能「江戸太神楽 獅子舞」

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ