現在の位置

文学館企画展「文学者が綴った藤枝の風景」

更新日:2017年12月20日

小川国夫氏の画像

メソジスト教会画像

時代とともに、藤枝の風景や人々の暮らしは、次第に新しいものへと変わっていきました。しかし、藤枝の豊かな自然やまち並みは、藤枝にゆかりのある文学者たちの作品の舞台として今も息づいています。本展では、それらの文学作品の中に綴られた郷土の風景を、写真とともに紹介。実際の藤枝と比べながら、作品を味わってみませんか。

文学館企画展「文学者が綴った藤枝の風景」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

1月6日(土曜日)~2月12日(月曜日・祝日)

午前9時~午後5時

※月曜日(祝日の場合はその翌日)は休館

会期中は、1月9日(火曜日)・1月15日(月曜日)・1月22日(月曜日)・1月29日(月曜日)・2月5日(月曜日)が休館となります。

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館(藤枝市若王子500)
関連ファイル

文学館藤枝の風景チラシ(PDF:3.9MB)

料金

入館料/200円(中学生以下無料)

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ