現在の位置

郷土博物館開館30周年記念特別展「静岡ゆかりの名刀」

更新日:2017年10月18日

刀剣画像(大村加卜)

拵画像

郷土博物館開館30周年記念特別展「静岡ゆかりの名刀」の詳細
分野

郷土博物館・文学館

とき

平成29年11月3日(金曜日・祝日)~12月17日(日曜日)

ところ 藤枝市郷土博物館・文学館
関連画像

槍画像(兼明)

鐔画像(牛若と弁慶)

五所物

関連ファイル

静岡ゆかりの刀剣展チラシ表(PDF:2.3MB)

静岡ゆかりの刀剣展チラシ裏(PDF:465.4KB)

料金

大人400円、中学生以下及び障害者手帳をお持ちの方とその介助者の方1名まで無料無料

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

関連イベント

古武道演武会~県内6流派による勇壮な刀剣演武

日頃鍛錬を積んだ古式剣法の演武を通じて、古武道の技と精神をご堪能ください。水鷗流宗家による鎖鎌術や、戸山流による巻き藁の試し斬りも披露されます。

とき/11月3日(金曜日・祝日)、11月5日(日曜日)10時~12時、13時~15時 【雨天中止】

ところ/郷土博物館前広場

出演団体/無双直伝英信流・天眞正伝香取神道流・戸山流(上記3団体は両日)、水鷗流(11/3のみ)、伯耆流・関口流(11/5のみ)
※11月3日に4団体、11月5日に5団体が出場予定です。
※見学無料、直接会場へお越しください。

ギャラリートーク「ここが見どころ!名刀展」

展示された刀剣の見どころや、日本刀・刀装具の鑑賞ポイントについて分かりやすく解説します。

とき/ 第1回 11月11日(土曜日) 14時~15時
第2回 11月18日(土曜日) 14時~15時

講師/齊藤慎一氏(日本美術刀剣保存協会静岡県支部副支部長)

ところ/博物館・文学館 展示室 ※申込不要、直接会場へ

料金/大人は入館料400円が必要。中学生以下無料。

映画講座「ちゃんばら映画のヒーロー」

日本中が熱狂した時代劇のヒーローをテーマに、往年の名作映画のハイライトシーンを解説します。

とき/11月12日(日曜日) 14時~15時30分

ところ/文学館 講座学習室

定員/80名

講師/小澤正人氏(映画解説講師)

解説映画/市川雷蔵「眠狂四郎」、勝新太郎「座頭市」、三 船敏郎「椿三十郎」、大友柳太朗「丹下左膳」など

料金/大人は入館料400円が必要。中学生以下無料。

申込み/10月27日(金曜日)より電話・ファックス・Eメールにて博物館へ

記念講演会「刀剣の日本史」

中世武具論の第一人者が、刀剣の歴史や実際の戦闘における使用法と機能について体系的に解説します。

とき/11月23日(木曜日・祝日) 13時30分~15時

ところ/文学館 講座学習室

定員/80名

講師/近藤好和氏(文学博士、『弓矢と刀剣』著者)

受講料/大人300円・中学生以下100円

申込み/10月27日(金曜日)電話・ファックス・Eメールにて博物館へ

日本刀講座(3回シリーズ)

日本刀のイロハを学び、日本刀の歴史や、鑑賞方法・制作工程について理解を深めましょう。

演題・日時/
第1回「歴史のなかの日本刀」 講師/齊藤慎一氏
11月26日(日曜日) 14時~15時30分
第2回「日本刀ができるまで」 講師/現代刀匠・内田義基氏
12月2日 (土曜日) 14時~15時30分
第3回「日本刀の研磨とその魅力」 講師/刀研師・萩泰明氏
12月10日(日曜日) 14時~15時30分

ところ/文学館 講座学習室

定員/80名

受講料/大人300円・中学生以下100円

申込み/電話・ファックス・Eメールにて博物館へ

刀剣相談会

家にある刀剣の鑑定や保管の仕方など、刀剣に関するよろず相談に乗ります。なお、現物を持ち込む場合には銃砲刀剣類登録証を必ず携帯ください。

とき/11月19日(日曜日)10時~12時、13時~15時

ところ/博物館 講座視聴覚室

講師/長橋真澄氏・齋藤慎一氏(日本美術刀剣保存協会静岡県支部役員) ※参加無料、直接会場へ

 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページトップ